2013年07月17日

【KSRキャリアスクール】本当の意味での「相談者本位」

今日、訓練校の修了生から電話がありました。
それ自体は珍しいことではなく、就職活動の相談だったり、就職後の仕事のことであったりいろいろな電話やメールをもらいます。

今日の電話は、就職先でのネガティブな出来事に関する相談でした。
詳しいことは書けませんが、「辞めようかと思ってる」ということでした。
「今まで頑張ってきたけど、何も変わらない」そんな感じでした。

このブログを読んだ方は、まだまだ頑張りが足りないのでは?とか、何を甘いことを言っているんだとか、思うかもしれませんが、それでは問題は解決しません。

また、社員が辞めたいと思いながら働いているのでは、その会社の社長さんや一緒に働いている人たちも辛いのではないでしょうか。

辞めることは簡単ですが、話を聴いているとそれが解決方法ではないように思いました。
「どうしたいのか」「どうすべきなのか」という答えは、本人の中に存在します。
そして、たとえ時間がかかっても、それを実現する力も本人が持っています。

30分位話し、これからどうするかという目の前の目標設定ができたとき、こんなふうに言われました。

「友達にも話をしたけれど、皆嫌なら辞めればいいと言う。でも、先生は、『自分で考えてみたら』と言ってくれると思ったから電話しました。」

頼りにされていると思うと、本当に嬉しいですし、この仕事をやっていてよかったと感じます。

私が相談を受けるうえでの信念は、本当の意味での「依頼者本位」。

労使トラブルである労働問題は、そのすべてが人間関係問題だと思います。
完全に違法性のあるもの以外は、どちらかが100%絶対に悪いというものはないと思っています。
白黒つけるのは難しく、常にグレーゾーンの中にあります。

相談を受けるということは、そんな難しいとも言える問題に対して、解決のための方策を一緒に考え、適切なアドバイスをするということです。

ただし、表面的な問題だけにとらわれてはいけなくて、常に本質的な問題を見つけ、解決していく必要があると思います。

そうでなければ、また同じような問題にぶつかって、困ってしまうことになります。
多くの場合、その本質に相談者の方が気づいていないこと多いので…

…と偉そうにいろいろ書いていますが、日々精進あるのみです。




ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | KSRキャリアスクール

2012年10月25日

【KSRキャリアスクール】税理士事務所見学を実施。みんなの目はキラキラ★

昨日は、KSRキャリアスクールの受講生5名を連れて、神田にある税理士事務所さんにお邪魔しました。

現在、KSRキャリアスクールでは、9月開講の訓練生が簿記・社会保険・給与計算などを学んでいます。

就職先は、一般企業の経理や総務、一般事務がメインですが、当校で力を入れているのが税理士事務所や社労士事務所への就職です。

そこで実施しているのが、税理士事務所や社労士事務所の見学。
カリキュラムではなく、任意で希望者のみに行うため、参加する受講生はみんなとても意欲的です。

昨日もたくさんの「よい質問ですね〜(池上彰さん風で)」が出ました。


「税理士事務所向け就職活動の特徴」という内容でお話いただき、
・適性
・能力、経験
・応募書類、面接、筆記試験
の他、オフレコでというお話もあって笑いも大いにありつつ、大変勉強になりました。


士業という部分では、社労士事務所もかなり共通点があります。
「属人性が強い業種で所長が上司であり、商品である」ところは、どの士業でも同じだと思います。

また、「調べ物や書物を読むことが苦にならない人が好ましい」というところもです。


事務所見学は、正直大変です。
カリキュラムにないのに任意でやるという職業訓練校は恐らく他にないのではと思います。
それでも私がやり続けることにこだわるのは、いつもやってよかったと思うからです。


見学先の先生にはお忙しい中、貴重な時間をいただいています。
参加する受講生には、自分たちのために時間を取っていただくことの意味を伝えています。
みんなそのことをよく理解し、事前に予習をし、質問を考えてきます。
当日は、どんな服装にしようか悩み、朝から緊張し、ドキドキしながら見学先に向かいます。
見学先では、聞き漏らすまいと真剣に聴き、メモを取り、「それは?」と疑問に思ったことはどんどん質問します。

終わって、ビルから出た時、ほっとするのと同時に興奮した様子で「来てよかったです」「これからがんばります」と口々に言います。
知識は教えることができますが、見て話して感じてもらうことでした味わえないことがあるんですね。

税理士事務所や社労士事務所に就職するとは限りませんか、これからどのような仕事に就いたとしても、とても貴重な経験になります。
企業には、こういう人に来て欲しい、こんなふうに働いて欲しいという思いが必ずありますから。

見学先の先生には、言葉では言い尽くせない程の感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも見学を受け入れてくださる方々がいらっしゃるかぎり続けていきたいと思っています。


ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
posted by kondo-sr at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | KSRキャリアスクール

2012年07月05日

【KSRキャリアスクール】キャリア支援の一日でした

今日は、キャリア支援の一日でしたるんるん

午前中は就職支援の講義、午後はキャリアカウンセリング。

講義では、
1先月1か月間の振り返り
2今月1か月の目標と課題、達成のための行動目標作成
3履歴書・職務経歴書の作成支援
4企業の情報収集について

をびっちり3時間行いました。

先月1か月の振り返りでは、できなかったことではなくてできたことを書いてくださいね、とお話ししました。
自分に対し、できたことはできたと、きちんと認めてあげることが大切だと思うんです。
そして、次の1か月に繋げていきます。だから次の課題に取り組む気持ちが生まれるんではないかと。

履歴書・職務経歴書では、「応募書類とは自分をプレゼンテーションするツールである」ということを、そのために必要なことを伝えています。
この話をするときは、かなり熱くなってしまう自分です。
その成果かどうかは不確かですが(笑)、受講生の皆さんが考えに考えて作成した書類見ると、とても印象的なものが出来上がります。

応募書類は「面接という扉への鍵」。
就職活動は、ここからがスタートです。


これがオリジナルレジュメです。

DSC_0222.JPG

企業の情報収集については、スライドを使用しました。
DSC_0221.JPG


明日も引き続きキャリア支援(終日キャリアカウンセリングです)の一日ですわーい(嬉しい顔)




ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
posted by kondo-sr at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | KSRキャリアスクール

2011年07月16日

ジョブカードって去年の事業仕分けで…昨日ジョブカード講習を受けてきました

社労士近藤ですわーい(嬉しい顔)

ブログの方では、すっかりご無沙汰してしまっています…ふらふら

気がつけば、夏exclamation

今日も事務所でお仕事なのですが、外は暑いですね〜。
事務所の中は、エアコンと送風機をうまく使いながら快適な環境を作っています。

さて、昨日、ジョブカード講習を受けてきました。
昨年10月、事業仕分けで廃止の判定となったアレです。
最終的には、平成23年度以降も継続されることになりました。

ジョブカードについては、
http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/job_card01/index.html
http://www.jc-center.jp/

財源は、雇用保険料などを財源とする「労働保険特別会計」なんですよね。
実効性のある制度としていかなければなりません。
…というわけで、受講しての感想を少し書いてみたいと思います。

講習の内容自体は、正直悪くないです。
講師は、日本生産性本部認定キャリアコンサルタントの方でした。
教材やカリキュラムも日本生産性本部が作成しているようです。

110716_1245~01.jpg

しかし、修了後のアンケートにも記載しましたが、もう少し時間をかけて、キャリアコンサルティングの理論とロープレをやった方がいいと思いました。

ジョブカードの記載内容は、履歴書や職務経歴書のそれと重複するものが多く、無駄だという意見があります。
確かにそれも一理ありますが、キャリアコンサルティングにより自分の経歴の振り返りや自己概念を明確にする作業とそれを言語化する作業が重要なのだと思います。

それがあって始めて、継続する意義があるのかなと。

1日の講習が終わり、「登録キャリアコンサルタント」になりました。

110716.jpg


私は、事務所と併設して職業訓練校を開講しています。
せっかくなので、日々受講生の方と接する中で活かしていこうと思います。
やり方で活かせるはずパンチ

では、3連休の初日、よい休日をお過ごしくださいるんるん


ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
posted by kondo-sr at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | KSRキャリアスクール

2010年07月18日

求職者支援を増額へ 厚労省方針、月10万5000円を支給


 厚生労働省は職業訓練中の失業者に生活費の一部を支給する「求職者支援制度」を来年度から恒久措置にするとともに、生活給付費を現行の基金事業より 5000円多い月10万5000円とする方針です。

 政府が昨年7月から実施している同様の制度の受講者は今年7月までで計10万4000人で、現在の基金事業は今年度末までの時限措置という位置づけです。厚労省は新しい求職者支援制度を来年度から恒久措置にする考えです。 

 職業訓練を通じて失業者に介護やITなどの専門知識を身につけてもらい、労働市場にスムーズに復帰できるようにし、また利用者を更に増やすことを狙いとします。

 ただ制度は労働政策審議会が議論している最中で、詳細については未定。制度がどれだけ有効に機能しているのかといった検証もこれからということです。

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)mひらめき
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
posted by kondo-sr at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | KSRキャリアスクール