2014年07月14日

【がん患者就労支援】埼玉県がん診療連携拠点病院の相談員就労支援研修会で講師を務めました

こんにちは。社労士の近藤ですわーい(嬉しい顔)

7月12日(土)に埼玉県立がんセンターで開催された就労支援研修会でがん患者さんの就労支援についてお話してきました。

2014-07-12 13.37.41.jpg

就労支援に関して、他の都道府県に比べるとどちらかといえば遅れ気味な埼玉県。

ご縁とタイミングが上手くつながって、今回の研修会のご依頼をいただき、本当に嬉しかったです。
やはり、生まれ育った埼玉で何かしたい、役に立ちたいという思いが社労士になったときから、心のどこかにありました。その一歩目をやっと踏み出せたように感じています。
これからひとりでも多くの方々を支援していくために、埼玉での取り組みを積極的に行っていきたいと思います。

さて、今回の研修会、約50名の相談員の皆さんが参加されました。
本当に皆さん意識が高かったです。事前アンケートにより「今回の研修会で学びたいこと」や「今までの就労支援で困ったこと」などをいただいていたことで、よりニーズにあった内容にすることができました(かなりスライドを手直ししましたexclamation)。

講義の後、「明日からできること」というテーマでグループディスカッションを行いました。グループごとの発表を伺って、ほっとしたというのが正直な気持ちです。準備は大変でしたが伝えたいことが伝わったように思います。

そもそも医療機関による就労支援相談員の役割に対して、得体の知れないものという感じがあったようです。「腑に落ちた」「ハードルが下がった」「明日から就労という視点を持つことで相談が変わると思う」など、前向きなコメントをたくさん伺うことができました。

まだ終了後のアンケートを拝見していませんので、ドキドキではありますが…

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

2014年07月03日

【がん患者就労支援】初めて社労士とソーシャルワーカーが一緒に学ぶセミナーを開催しました

こんにちは。社労士の近藤ですわーい(嬉しい顔)

今月の出張第3弾、愛媛の四国がんセンターで開催された社会保険労務士・ソーシャルワーカーのためのがん経験者就労支援セミナーでお話してきました。

shikoku.png

四国がんセンターさんは、先月の医療者向け就労支援セミナーに続き2回目でした。
今回はなんといってもソーシャルワーカーの皆さんと社労士が一緒の場でがん患者さんの就労支援について考えるということがすごいです。

参加者の皆さんが今ここからの一歩を踏み出せる内容にしたいというがんセンターの運営の方々の熱い思いが伝わってきました。

一緒に講師を務めた藤田さんと何度も打合せをし、今までのスライドをいろいろ修正して臨みました。

セミナー内容はこんな感じです。
●講義
1がん患者の就労問題について
2最近の就労支援をめぐる動き
3医療機関での就労支援事例
4就労支援における支援者の役割
5就労相談支援業務
●就労相談ロールプレイング
●グループディスカッション・振返り

グループディスカッションがすごく好評で、アンケートでもう少し時間を長くして欲しかったという声をいただき、時間配分については再検討が必要です。

これから医療機関と社労士の連携による支援を機能させていくためには、一緒に学ぶ場をもっと作っていきたいと感じています。

sharoushi.png

四国がんセンターには、患者・家族総合支援センター暖だんという施設があり、生活に関する支援を受けられます。

2014-06-28 12.22.06.jpg

2014-06-28 12.23.14.jpg

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

2014年07月01日

【がん患者就労支援】日本緩和医療学会に 参加してきました

こんにちは。社労士の近藤ですわーい(嬉しい顔)

関西出張第2弾として行ってきた、神戸で開催された日本緩和医療学会のご報告をしたいと思います。

2014-06-21 11.16.20.jpg

セッション参加の依頼書が届いたのが確か今年の3月のこと。
最初は何が起こったのかよくわからなかったのですが、社会保険労務士としてがん患者の就労支援についてお話してください、ということでした。

社労士が医療系の学会に参加するということは、本当にまれなことだと思います。
座長の先生からは、「初めてです」とおっしゃっていただきました。

kanwa.png

発表後は、こんなものをいただきました。嬉しいものですね。

2014-06-21 11.15.08.jpg

これも新たな一歩。貴重な経験をきちんとかたちにして、社会に貢献できるようにしたいと思うのです…

来年は、1年の成果を何らかのかたちで発表したいです。


ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

【がん患者就労支援】大阪でがん患者さんの就労支援についてお話しました

こんにちは。社労士の近藤ですわーい(嬉しい顔)

少し前のことになりますが、6月19日、20日と関西に行っておりました。

まず、6月19日はがんと暮らしを考える会定期会@大阪で、「がん患者の就労支援に関する取組みと社会保険労務士の役割」についてお話しました。
私の他には、看護師でもある理事長、FP、弁護士など多彩なメンバーの講演があり、盛りだくさんでした。

10461815_1637101633180696_149332417_n.jpg

gankura1.png

gankura2.png

gankura3.png


以前CSRプロジェクトのセミナーを受講してくださった社労士の皆さん、私のブログを御覧いただいて参加いただいた方、医療機関の方々など、がん患者支援に携わりたい、現に携わっている方々がたくさん集まってくださいました。

この取組みを一過性にしないために、しっかりと仕組みを作っていかなければと思っています。

経験を積めば積むほど難しさを感じるがん患者さんの就労支援、本当に必要な支援だと思います。自分自身がしっかり続けていくのと同時に、医療機関のお手伝いができればと思います。
また、社労士の方で取り組みたいという方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡くださいexclamation


ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

2014年06月15日

【がん患者就労支援】大阪で勉強会を開催します!!

日にちが迫っていますが、関西方面でがん患者さんの支援に興味のある方はぜひお越しくださいexclamation

いつもは東京都内で開催しているがんと暮らしを考える会の定例会を今月は大阪で開催します。

6月19日(木)から神戸で行われる「日本緩和医療学会」に出席するため、日頃関東で活動する理事らが関西へ出張します。
この貴重な機会に、今月の定期会は大阪で開催する運びとなりました。
関西にお住まいの方やご出張の予定の方は、是非ご参加ください。

日付 : 6月19日(木)19:00〜21:00

場所 : 総合生涯学習センター 第3研修室
     大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階
   http://osakademanabu.com/umeda/

テーマ:「がん患者の社会的苦痛を緩和する専門家の懇談会」

講師 : 岡本英夫(FP)、山崎祥光(弁護士)、賢見卓也(看護師)、近藤明美(社労士)

参加費: 会員 1,500円  非会員 2,000円

参加申込み:http://kokucheese.com/event/index/175089/

お問合せ:info@gankura.org

20140619.png



ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

2014年06月01日

【がん患者就労支援】病気とともに働くということ

昨日、三井記念病院で開催された市民公開セミナーで「病気になっても働きたい!!自分らしく働くコツ」という講演をしてまいりました。

社会保険労務士、キャリアカウンセラーとして働く世代の人々の相談を受ける中で、「大切だと思うこと」を心を込めてお伝えしました。

<病気とともに働く上で大切な3つのエッセンス>
1伝える力
 自分の状況や思いを相手に誤解なく伝える
 →周囲の理解を得て、配慮を引き出す

1情報収集
 使える社会制度、頼れる相談窓口を知る
 →具体的な問題解決につながる選択肢を増やす

3自己選択
 選択肢の中から、自ら選び取る
 →自分の人生をコントロールする

この3つは、社会生活を送って行く上で大切な要素だと私が思っていることです。病気にとともに働くとき、さらに重要性を増してきます。

今回は、「職場でのコミュニケーション」「就業規則の読み方」「社会保険制度」「相談できる窓口」「働く意味」という観点からお伝えしました。

参加者は、がんに限らず病気とともに働いている(働こうとしている)方、患者支援者の方、医療関係者の方と幅広かったように思います。

また、今回、仕事でもつながっている高校時代のバスケ部の友人が来てくれたことがサプライズでした。彼女の声かけのおかげで8年ぶり(自分の結婚式以来)の再会もありました。
(今年は高校卒業25周年ということで、10月にバスケ部の同窓会が実現しそうです)

講演の中でも話したのですが、自分の病気から10年が経過し、今年4月に主治医から「卒業」の言葉をいただきました。今までいろいろな方々に支えられてきたことを改めて振返り、これから就労支援というかたちで恩返ししていきたいと思っています。



ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

2014年02月03日

【がん患者就労支援】就労専門家のためのがん患者就労支援セミナーin埼玉

2月15日に就労専門家のためのがん患者就労支援セミナーを開催します。

昨年10月から、札幌・名古屋・大阪・東京で開催してきた全国キャラバンですが、追加で埼玉で開催することになりました。

今回のセミナーは、社会保険労務士、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの各資格をお持ちの方、ハローワークのスタッフを対象とするセミナーです。

医療従事者の方々と連携してがん患者さんの就労支援を行っていくための知識やスキルを一緒に学んでいきましょう。


日時:平成26年2月15日(土)9時30分〜16時30分
場所:KSRキャリアスクール(近藤社会保険労務士事務所)
   埼玉県越谷市南越谷1-17-15アヴェニュー南越谷5階
   (東武スカイツリー線新越谷駅・武蔵野線南越谷駅より徒歩2分)
主催:一般社団法人CSRプロジェクト
定員:20名
詳細はこちらから→ http://workingsurvivors.org/img/20140215saitama.pdf

2013-08-31 09.39.50.jpg

がん患者さんの就労支援を行うにあたって、私たち就労相談の専門家に求められていること・役割、支援のポイントなどをロープレも行いながら学んでいきます。

1月(東京)に参加できなかった方、月刊社労士を読んで興味を持って下さった方などぜひ参加をお待ちしています。



ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

2014年01月10日

【がん患者就労支援】三井記念病院「お仕事に関する相談会」開催します。

1月18日(土)に三井記念病院で「社会保険労務士に相談しよう!お仕事に関する個別相談会」を開催します。

予約枠はもう埋まってしまいそうではありますが、三井記念病院さんや当事務所の取組みとして紹介したいと思います。

今年度は、2か月に1回の頻度で7月、9月、11月、1月の計4回開催しています。
来年度もこの頻度で相談会を継続していく予定です。
その他、5月に市民公開講座で、病気になったときのために知っておいてほしいことについてお話しする機会もありそうです。

今年も医療者の皆さんと連携しながら、一歩一歩進んで行きたいと思います。

病院のソーシャルワーカーさんと看護師さんが相談会のチラシを作ってくださいました!

SKMBT_C36014011013470.jpg





ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

2013年07月29日

【がん患者就労支援】サバイバーナースの会「ぴあナース」さんで「がんと就労」についてお話しました

昨日、サバイバーナースの会「ぴあナース」さんの研修会で「がんと就労」についてお話しする機会をいただきました。

2013-07-28 13.26.27.jpg

2013-07-29 21.07.19.jpg

内容としては、
・自己紹介&CSRプロジェクトの紹介
→「働く」ことへのこだわりを暑苦しく話してしまいました…ふらふら

・がんと就労の現状と問題
→初めてこの問題に触れる方もいらっしゃるとのことでしたので、具体的な数字などを用いながら、基本的なところからお話しました。

・第2次がん対策推進基本計画と就労
→ここ最近の国の動きを紹介しました。社労士のがん拠点病院についてもお伝えしました。

・就労にかかわる法律と制度
→皆さんの就労、就労支援に必要な知識や事例の紹介をしました。先日の「月刊社労士」についても配布しました。

実は、盛り込みすぎてしまい、少し時間をオーバー…反省です。

研修の後半はワークショップで、私もグループに参加して一緒に勉強させていただきました。
医療従事者であり、職場が医療機関であるからこその問題があることに改めて気づかされたように感じます。

懇親会にも参加させてもらい、お酒を飲みながら、ざっくばらんにお話して、本当に楽しい時間でした。
参加者の方は、北は青森、南は宮古島からいらっしゃっていました。代表の上原さんを中心にとても結束の強い素敵な会です。

皆さんと出会い、自分自身の生き方を見直しながら、支援について再確認することができた一日となりました。

いただいた宮古島マンゴーるんるん
2013-07-28 19.40.01.jpg


ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

2013年07月26日

【がん患者就労支援】取組みについて月刊社労士に掲載されました

少し前のことではありますが、月刊社労士5月号・6月号にがんと就労に関する記事を執筆しました。

こんな感じです。

ひらめき5月号

gekkansharoushi05.png

ひらめき6月号

gekkansharoushi06.png

月刊社労士は、全国社会保険労務士会連合会が毎月発行している機関誌で、読み手は全国の社労士の方々です。

その機関誌から原稿の依頼をいただいたとき、社労士としてやってきたことが間違いではなかったのかな…と思いました。

ときどき「素晴らしい志ですね」とお褒めの言葉といただくのですが、そんな大層なものではありません。自分の経験や人との出会いがつながり、その活動をできる環境にあったことが大きいと思っています。
そうだからこそ、続けてこられたのかもしれません。
いやいや、まだまだこれからですがexclamation


最近、ぽつりぽつりと「月刊社労士を読みました」という方からご連絡をいただきます。
活動に参加したいとCSRプロジェクトの会員さんになってくださったり、先日はがん経験のある社労士の方が
サポートグループに参加してくださいました。

本当に嬉しいことですぴかぴか(新しい)

先日は、母校の大学の社労士会の会長さんから直々にお電話をいただきました。
「あなたは、社労士としてとても素晴らしいことをされていますね」と。
大先輩である方にそのように言っていただくことは、自分のやってきたこと褒めていただいたというだけでなく、私にとってはもっともっと大きな意味がありました。

たくさんの社労士仲間が私のことをひとりの社労士として認めてくれてはいましたが、どこかでいつも自分のことを社労士としてはアウトサイダーだと感じていました。

前述の母校の大先輩から、社労士業界に多大なる貢献をしているとおっしゃっていただけたとき、「そんな大それたものでは・・・」と恐縮するのと同時に、社労士として活動をしてきたことを認めてもらえたという安堵がありました。そして、改めて強く「」をもってやっていかなければならないと思っています。

7月23日のブログ「三井記念病院さんでのお仕事相談会〜医療と社労士の連携とは〜」にも書いたように、一番大切なのは「患者さんのため」という部分です。
これを置き去りにしては、絶対にダメなのです。


一般社団法人CSRプロジェクトでは、社労士向けのがん患者就労支援セミナーを計画しています。詳細が決まりましたら、お知らせしますexclamation


ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援