2014年10月19日

東北大学病院での講演会「がん治療と仕事の両立」

こんにちは、社労士の近藤です。

10月16日に宮城県仙台市にある東北大学病院に伺って、
「がん治療と仕事の両立」というテーマでお話しいたしました。
とても貴重な機会をいただき、ありがとうございました!

すでに東北大学病院では、就労支援を始められていることもあり、
たくさんのスタッフの方々が熱心に耳を傾けてくださいました。
研修前に東北大学病院さんの日常の相談の様子をうかがうこともでき、
大変勉強になりました。

就労支援の取組みが進んでいる医療機関に共通しているのは、
熱心に取り組んでいるキーパーソンがいる」ということです。

看護師の方であったり、医療ソーシャルワーカーの方であったり、
事務の方であったり、医療機関それぞれではありますが、
必ず熱い気持ちを持った方がいらっしゃいます。

東北大学病院にもとても熱心なスタッフの方々がいらっしゃいました。

研修の様子を東北大学病院のFacebookページで紹介いただきました。

10325182_856562651022605_1585368479581040581_n.jpg

10402723_856562727689264_1722417369944116063_n.jpg

(Facebookより)
仕事を持つ方が、がんに罹患した場合、「仕事を続けられるかどうか」と
いうとても大きな問題に突然直面することになります。
本日は、がん患者さんへの就労支援を行っている、
一般社団法人CSRプロジェクトの社会保険労務士 近藤明美先生をお招きし、
「がん治療と仕事の両立」と題した講演会を開催しました。

がん患者さんの就労に関する、診断時から治療終了後まで起こる
様々な問題にどのように対応・支援しているか、
実際の事例も紹介しながら説明されていました。
具体的には、職場とのコミュニケーションの取り方や復職後の働き方のアドバイス、
利用できる制度や就業規則の確認とその利用方法の助言などです。

当院でも今年8月より就労支援を始めました。
今回の講演にも多くの院内スタッフが参加し、
特に就労支援において医療機関が持つ重要な役割についての説明に、
熱心に耳を傾けていました。


ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

2014年10月12日

がん患者の治療と仕事の両立への優良な取組を行う企業を募集します!

こんにちは。社労士の近藤です。

東京都では、今年度、治療と仕事の両立に関する優良な取組を行っている企業を表彰し、
その取組を広く周知する「がん患者の治療と仕事の両立への優良な取組を行う企業表彰事業」を
実施することになりました。

なお、その審査委員を近藤が務めます。

まずは、このような取組みがあることを多くの方に知っていただければと思っています。

応募期間は以下のとおりです。現在、がんその他病気の治療をしながら
仕事を続けている従業員の方がいらっしゃる企業の皆様、ぜひご応募ください。

<応募期間>
平成26年10月14日(火曜日)〜平成26年11月14日(金曜日)17時必着

詳しくはこちらから
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/iryo_hoken/gan_portal/soudan/ryouritsu/kigyobosyu.html

tokyo.png


ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

2014年10月11日

がんと共に働くための情報サイトのご紹介

こんにちは。社労士の近藤です。

9月末から10月上旬にかけて、通常業務に加えて、新規案件の受託、
KSRキャリアスクール7月職業訓練の修了、金沢出張、10月職業訓練の開講、
那須塩原への出張などなど、てんやわんやの日々でした。
本当にありがたいことだなと。これからも精力的に動いていきたいと思っています。

さて、今日は、とても便利な情報サイトのご紹介です。

がん患者さんの就労支援を行っている方々、就労支援について知りたい方、
就労支援について情報を得たい患者さんやご家族など
いろいろな立場の方にとって役に立つのではと思います。

せっせとブックマークしていたページがひとつにまとめられていました!

↓国立がんセンターがん対策情報センターと日経BP社の特別サイト
がんと共に働く 知る・伝える・動き出す」です。

ganto.png

患者会や患者支援団体の取組みが掲載されていないのが残念ですが・・・
今後、就労相談を行っている医療機関マップなどの作成も進んでいくといいなと思っています。

第1回目の座長を務めた武田さんのインタビュー記事がすごくよいと思うので紹介します。
武田さんとはCSRプロジェクトの活動をご一緒しています。
読んでいただければわかりますが、本当に素敵な方です!!

インタビュー 「がんと共に働く」のは、がんでもひとりひとりが違います。
http://special.nikkeibp.co.jp/as/201401/work_with_cancer/vol3.html


ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

2014年09月20日

「がん患者の就労を支援する社労士」として紹介していただきました

こんにちは、社労士の近藤ですわーい(嬉しい顔)

平成26年9月17日(水)の東京新聞の「この人」欄でご紹介いただきました。

DSC_0013.JPG

この記事は、以前より親交のあった共同通信の吉本明美さん(偶然私と名前が同じ!)が
取材をしてくださり、書いてくださったものです。

私が社労士になった経緯やがん患者就労支援にどんな思いで携わっているかを、
限られた文字数の中で、すごく素敵にまとめていただいています。

この記事は、共同通信から地方紙へ配信され、
東京新聞以外にも、埼玉新聞、茨城新聞、北國新聞、北日本新聞、神戸新聞などに
掲載されているようです(他に掲載されている新聞があれば、ぜひ近藤まで教えてください)。



社労士によるがん患者さんの就労支援が少しづつ広がっている中で、
「就労支援とはなにか」という定義が必要になってきているように感じています。

自分も含め、いろいろな人が携わることで、
患者や医療機関へ不利益が生じないよう(これが一番NG)、
共通の概念を持ち、一定のラインを守ることは大切なことです。

その上で、支援をする社労士の一人ひとりの仕事へのスタンスや
それまでの背景によって、オリジナリティのあるものになっていけばいいと、
現時点では思っています。



昨晩は、この東京新聞の記事を見つけてくれたお友達のNさん、
Nさんをきっかけにお友達になったKさん、Hさんと白山のイタリアンでお食事をしてきました。

久しぶりの再会あり、二晩連続のご一緒あり…話題は医療、キャリア、貧困など、
たくさんの引き出しをもった素敵な女性陣との対話は、楽しく刺激があり、
あっという間に夜の11時となっていました。

2014-09-20_08.56.26.jpg

社労士事務所・がん患者の就労支援・職業訓練校と3足のわらじを履きこなして、
今日も1日楽しく過ごしていこうと思います。

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 09:04| Comment(2) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

2014年09月10日

宮城社労士会仙台支部研修会で「がん患者の就労支援についてお話しました。

こんにちは、社労士の近藤ですわーい(嬉しい顔)

9月8日に宮城社会保険労務士会仙台支部にお邪魔しまして、
「がん患者の就労支援について」というテーマで
お話する機会をいただきました。

社労士の皆様にこのテーマでお話するのは、
岡山社労士会で開催したがん患者就労相談員養成セミナー以来です。


実は、もっともっと社労士の皆様にお伝えしたい!
という欲望(野望)を持っています。


今までは、
お伝えする機会があれば嬉しいなという感じだったのですが、
仙台支部のある先生に
「こんな切り口で社労士が役に立てる場があったんだ。
もっとたくさんの社労士に聞いてもらったほうがいい。
全国を回って!」
ととても力強い言葉をいただきました。

医療や福祉の分野で社労士という枠を超えるような活動を
されている先生からの言葉でしたので、
背中を押していただいた気持ちになり、
「よし!頑張ってみよう」と思ったわけです。

セミナーの様子はこちら
(ご参加いただいた先生が撮影してくださった写真です)

10979_703243166421311_2070979578210223114_n.jpg

10410740_691858510901698_2099817362358409101_n.jpg

宮城県では、
東北労災病院で社労士三輪公二先生が就労支援に取り組まれています。
がん患者就労支援…宮城 
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=102319

また、宮城県では
「人事労務担当者のがん予防と就労支援セミナー」が開催されたり、
企業向けの取組みも始まっています。
http://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/270035.pdf

国のモデル事業も始まっています。
がん治療と仕事の両立支援 宮城で国モデル事業
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201409/20140907_15013.html

来月は、
↑の記事にも出ています東北大病院で
医療者の皆様向けにがん患者の就労支援についてお話します。

さらに取組みにプラスになるようなことを
お伝えできるよう準備していきます!


ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

2014年08月24日

キャンサーサバイバーのための就活セミナー終了しました。

こんにちは、社労士の近藤ですわーい(嬉しい顔)

昨日8月23日、CSRプロジェクト主催
キャンサーサバイバーのための就活セミナー〜自分力を活かそう〜
が開催されました。

CSRプロジェクトでは、
がん患者さんの就労個別相談とサバイバーシップラウンジ
(働く世代のサポートグループ)を
定期的に行っています。
その中で、再就職の相談がとても多く、応募先や再就職先へ病気のことを
「どのように伝えるのか」ということに悩んでいるという方が後を絶ちません。

この問題、すっきりとした正解があればいいのですが、
誰にでもOKな「絶対的な正解」はないのです…。
そこで、基本的な考え方、自己の棚卸しのワーク、書類の書き方、
面接のロープレを盛り込んだセミナーを開催することになりました。

会場は、東京駅近くの株式会社パソナ本社のとても素敵な一室を
無料で提供いただきました。
月1回開催している前述のサバイバーシップラウンジにも会場を
用意してくださっています。
私たちの支援活動の見えないところで、パソナさんのような企業の力があり、
心から有り難いことです。

また、スタッフ&パネラーとして、ラウンジに参加してくださっているFさん、
今は理事としてもお手伝いいただいているHさんが、
参加者の皆さんのために自分の体験をお話してくださいました。

セミナー開始前のスタッフミーティング。
みんなあちこち向いていますが、心はひとつです。
shukatu7.jpg

セミナーには、これからの働き方を考えたい、
今就活を頑張っているという10名の方が参加してくださいました。

資料はこちら。メンバーで作成した渾身の作です(笑)。
DSC_0034.JPG

セミナータイトルexclamation
shukatu1.png

近藤のパート
shukatu2.png


shukatu3.png

ライフラインチャートを作成するワークを行いました。
ちなみに↓は私が数年前に作ったチャートです。
充実度曲線(波線のこと)が下がって、上がって、現在は上昇中です。
shukatu4.png

shukatu5.png

ムチャぶりで当日決まった模擬面接の様子…事前練習なしでぶっつけ本番です。
面接官は、本物の人事&経営者という徹底ぶり。
いつもは面接についてアドバイスする立場ですが、
実際やってみてとても楽しかったです。
shukatu6.jpg

面接後の面接官をやってくださったKさんと私の会話。
これに面接攻略のヒントがあると思いました。
近藤「面接は緊張しましたが実はすごく楽しかったです。」
Kさん「今気付きましたが、面接って楽しい!って思えちゃったらまず勝ちですね。
さあ私を選んだらお得だよ!ってオーラが出てたらもうイチコロです。」

サバイバーの就活は、病気を経験した自分の棚卸しから始まると思います。
その上で、就活をどうやっていくのか。
答えは必ずしもひとつではないのだなと改めて感じました。

最初は不安そうだった参加者の皆さんの表情が、セミナー終了時には、
キラキラ素敵な表情になっていました。
セミナーをやって本当によかったです。

自分らしく働くこととは、自分のことを理解し、自分ごととして道を選び、
必要な範囲で周囲に伝える、協力してもらうことだと思います。
文字にして伝えるのは難しいので、ぜひ直接感じていただけると嬉しいです。
早速CSRプロジェクトのメンバーで話していますが、
また就活セミナーやりたいと思っています。

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

2014年08月04日

ファイナンシャルアドバイザー2014年8月号 に執筆しました

こんにちは。社労士の近藤ですわーい(嬉しい顔)

現在発売中のファイナンシャルアドバイザー2014年8月号の巻頭特集
Q&A がん罹患者の経済的苦痛をやわらげる〜看護師、社会保険労務士、FPによる対応事例集〜」に近藤が執筆しています。

NPO法人がんと暮らしを考える会
のメンバー(看護師、FP、社労士)による記事です。

DSC_0006.JPG

DSC_0008.JPG

内容は↓です。

がん患者とその家族が安心して暮らせるための支援体制を構築
NPO法人がんと暮らしを考える会 岡本英夫


PART1 がん治療とお金の問題に詳しい医療従事者が答える
NPO法人がんと暮らしを考える会 理事長 看護師 賢見卓也

PART2 就労支援でがん患者に寄り添う社会保険労務士が答える
特定社会保険労務士 近藤明美

PART3 がん専門病院で相談業務に従事する社会保険労務士が答える
社会保険労務士 石田周平

PART4 がん専門病院でFP相談に乗るファイナンシャル・プランナーが答える
CFPレジスタードマーク認定者 川崎由華


詳しくはこちらから
http://www.kindai-sales.co.jp/financial_adviser/detail?item_no=41408

ぜひ社労士やFPなどの支援者の皆さんに手に取っていただけたら嬉しいですexclamation

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

2014年08月02日

【がん患者就労支援】就活セミナーのご案内

こんにちは。社労士の近藤ですわーい(嬉しい顔)

今日は、私が理事として参加しています一般社団法人CSRプロジェクトの就活セミナーのご案内です。

夏真っ盛りの8月23日(土)に大手町にあるPASONAさん本社で開催しますexclamation

秋からの就職活動にぜひ活かせるようにということで、ちょっと暑いのですがこの時期に開催します。

皆さんご存じでしょうか。
9月以降年末にかけて中途採用の求人数が徐々に多くなる時期でもあるのです。

セミナーでは、
1自己の棚卸し
2履歴書・職務経歴書の書き方
3面接対策
というパートに分けて行っていきます。

また、就活経験者の方のトークセッションもあり、盛りだくさんです。

私近藤は、自己の棚卸しを担当します。また、履歴書・職務経歴書の書き方や面接対策では、私が学校長&就職支援担当を務めるKSRキャリアスクール(埼玉県の公共職業訓練校)のノウハウをたっぷり惜しみなくお伝えする内容になっています。

これから再就職を目指しているがん患者さんにぜひご参加いただけると嬉しいです。

↓ここをクリックするとご案内にいきます。

shukatu.png


ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

2014年07月20日

【がん患者就労支援】三井記念病院での就労相談会

こんにちは。社労士の近藤ですわーい(嬉しい顔)

昨日、7月19日(土)は、2か月に1回開催している三井記念病院での就労相談会でした。
1年続けているこの取組み、毎回3名の予約枠が埋まってしまう状況です。院内スタッフの方とも「だいぶ定着してきましたね」とお話しています。

mitsui.png

本当は困りや悩みがないのが一番なのですが、病院内で相談できる場所があるのは、治療中の患者さんにとって心強いことだと思います。だからこそ、相談に来られた方々をしっかりサポートできるよう、専門家としての知識やスキルをブラッシュアップするのはもちろん、何よりも対人支援職として心に寄り添うことを大切にしています。

昨日は、就業規則や健康保険のご相談が集中しました。わからないことがあれもこれも…という漠然とした不安をひとつひとつお話を伺いながら整理していきます。相談者の方が大切にしていること(「こうなったら嬉しいな」)という「視点」を持って情報を整理していくことがポイントです。患者さんが話してくださる数々の情報が、ある「視点」を持つことで納得感のあるより具体的な解決策につながっていきます。

必ず答えは相談者の方の中にある、いつも相談を受けていてそう思います。私はただ、それをかたちにするお手伝いをしているだけだなと…

相談会が終わった後、院内スタッフの看護師さんとソーシャルワーカーさんと相談内容の振返りを行っています。情報共有はもちろん、お互いの仕事を理解することや相談スキルのアップにつながる重要な時間です。
これからも患者さんのための支援となるよう頑張っていこうと思っていますexclamation


ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

2014年07月18日

【がん患者就労支援】「労働の科学」2014.6号に執筆しました

こんにちは。社労士の近藤ですわーい(嬉しい顔)

少し前になってしまいますが、「労働の科学」という雑誌に「がん患者が幸せに働き暮らすことができる社会づくり」というテーマで執筆した記事が掲載されました。

DSC_0005.JPG

DSC_0007.JPG

実は、出張の合間を縫って「はあはあ」言いながら、どうにか書き終えた原稿でした。
正直辛かったのですが、出来上がってみて、社会保険労務士という立場で書かせていただけたことは本当に有り難いことだなと思っています。
読まれる方の中に、初めてがん患者の就労に触れる企業の方がいらっしゃることを想定し、就労問題の概要→支援の必要性→取組み事例→まとめとしてこれからの課題として企業の対応についてお伝えしています。

ちょっとお高い雑誌ですが(笑)、興味のある方は手にとっていただけると嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援