2013年03月27日

「若者を殺すのは誰か?」〜終身雇用崩壊と自由競争〜

すっかりご無沙汰してしまったこのブログ…
本当にマメじゃない社労士近藤ですふらふら

3月初め頃、インターネットニュースで
”局アナ”から始まる「終身雇用崩壊」 『若者を殺すのは誰か?』を書いた城繁幸氏に聞く
という記事を読みました。
http://on-msn.com/ZCg3lE#scptig

以前から、城さんの分析、考え方が好きで、どちらかと言えば私も同じ考え方をしていると感じます。

今、城さんの最新著書である「若者を殺すのは誰か」を読んでいます。
2013-03-27 09.28.57.JPG

いろいろな場面で、いろいろな年代の、さらに個々に異なる多様な方々の就職支援に携わる中で、やはり「自由競争」にある程度賛成しています。そして、ざっくりとした言葉ではありますが、「自由に競争できる人間性」を身に付けて、育てていくことの大切さを日々感じています。

それは、自分自身の「競争力」を磨くことにも繋がっていき、当事務所やKSRキャリアスクールが多くの方々に選んでもらえる場所になるために必要なことなのだと思います。


ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 転職キャリアブログへ

2010年05月15日

がんと一緒に働こう!―必携CSRハンドブック

社労士近藤ですわーい(嬉しい顔)

しばらくぶりの更新になってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

よく皆さんも「ツイッターを始めてからブロク更新の頻度が少なくなってしまった」とおっしゃっていますねふらふら

確かにそうなんです・・・

現在、7月1日の事務所移転&新規事業開始に向け、いろいろ慌ただしくしていることもありますが、もう少し更新していければと思っていますexclamation

今日は、5月1日に出版した
「がんと一緒に働こう!―必携CSRハンドブック」についての宣伝です(笑)。

5月14日から書店とamazonでの販売も開始されました。しかし、amazonは、在庫切れ?のようです。

bk1では購入できます。
http://www.bk1.jp/product/03268179

bk1では、
経済・ビジネス > 労働 > 労働条件・労働者保護 > 労働条件・労働者保護一般
というジャンルに分類されていて、これは嬉しいですねぴかぴか(新しい)
(amazonでは「ガン」という分類、↓の有隣堂では、「社会問題」の棚でした)


今日、秋葉原の有隣堂に行ったので、店内端末で在庫を確認してみると「在庫あり」。でもすでに売れてしまっていて棚にはありませ
んでした。

書店で並んでいるところを見てみたかったのに残念でした(本当は喜ぶところですがたらーっ(汗))。

書籍に関するご質問等ありましたら、社労士近藤までよろしくお願いいたします。

表紙の画像がないのが残念。



NHKニュースで紹介されました(動画あり)。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100514/k10014428411000.html

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)mひらめき
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

2010年04月15日

出版のお知らせ

社労士近藤ですわーい(嬉しい顔)

今日、合同出版さんのメルマガを見て嬉しくなりましたるんるん

やっと新刊案内に出ましたexclamation

こんな感じ↓

★5月刊行予定!
■『がんと一緒に働こう――必携CSRハンドブック』
○鳥越俊太郎さん推薦!
 がんになったら、もう働けないの? がん体験者たちが「この問題をなんとかしたい」と集まり、就労を応援する本を作りました。
 どうか一人で悩まないで! 働きたいと願うすべてのがん患者さん必携。
○CSRプロジェクト【編】
○A5判/並製/160ページ/1365円




以前は出版社の社員でありながら、出版の作業に参加したのは初めてで、感動がいっぱいでした。

たくさんの人達の体験と経験と知識とスキルの結晶。思いがいっぱい詰まっています。

自分にとっては、働くこと、生きることについて改めて考える機会を与えてもらいました。

これからやりたいことがいっぱいですぴかぴか(新しい)

まずは、感謝ということで。皆様ありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)mひらめき
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

2009年12月25日

成功は一日で捨て去れ

社労士近藤ですわーい(嬉しい顔)

メリークリスマスぴかぴか(新しい)

我が家は明日少しだけクリスマス気分を味わおうかなと思っています。

さて、今日は書籍のご紹介。読まれた方も多いかもしれませんが、ファーストリテイリング会長兼社長の柳井正氏の「成功は一日で捨て去れ」です。

とっても活躍されている若手社労士(お名前を出してよいかお話していないので、とりあえず匿名で)の方に「お勧めの本教えてください」とお願いして教えていただいた本です。

一人勝ちと言われているユニクロですが、なるほどと考えさせられる内容でした。

考え続けること
挑戦し続けること
上を目指すこと
前へ進むこと
強い信念を持つこと
失敗を認めすぐに修正すること
外的要因よりも内的要因を重要視すること

経営者に限らず仕事をしている人は、この本から学べることはとても多いと思います。ぴかぴか(新しい)



ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)mひらめき
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

2009年12月14日

「伝える力」

社労士近藤ですわーい(嬉しい顔)

人と話すとき、そして説明するとき、どう伝えたらわかりやすいのか。
どう話したら納得してもらえるのか。
いわゆる「腑に落ちる」という状態になってもらえるのか。

これは、常に私にとっての課題ですexclamation

そして、手に取ったの本が、
池上彰さんの「伝える力」です。

いきなり
「日銀」とは何か、説明できますか?
という質問から始まります。

次に
「日銀」を小学生に説明してください。
ときます。

わかっているようでわかっていなかったなぁと思ったのは、

「特にそのことに関してまったく知識のない人にわかるように伝えるには、自分も正確に理解していないと、とても無理です。うろ覚えや不正確な知識、浅い理解では、相手がわかるはずはありません。」(「伝える力」より)

「まったく知らない人に説明するにはどうしたらよいかということまで意識すると、理解が格段に深まります」(「伝える力」より)

ということです。

「世界一受けたい授業(日本テレビ)」には時々池上氏が出演されていますが、なんてわかりやすいんだろう〜と感動しますぴかぴか(新しい)

正確な知識を身に付け、深く理解することが、伝える力のはじめの一歩ですね。



ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)mひらめき
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

2009年10月13日

「おきらく社労士の特定社労士受験ノート」

社労士近藤ですわーい(嬉しい顔)

本日、ちょびリッチブックスで購入した「おきらく社労士の特定社労士受験ノート」が届きましたるんるん

特定社労士受験ノート

ちなみにアマゾンだと1〜2ヵ月待ちとのことです。

特別研修の1回目が終わったところなので、これから試験に向けて勉強しようと思っています。テキストを見たらやる気出てきましたグッド(上向き矢印)

「争点」「論点」がわかりやすくまとめられていて、考え方のポイントや試験のアドバイスなど本当に盛りだくさんで試験勉強はもちろん、実務にもしっかり活用させていただきますexclamation

以前、ブログに特別研修を受講することを書いた時に、おきらく社労士さんこと佐々木昌司先生から励ましのコメントをいただきました。12月の「紛争解決手続不代理業務試験」は、このテキストで合格を目指しますぴかぴか(新しい)



ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)mひらめき
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

2009年09月29日

「『考運』の法則」

社労士近藤ですわーい(嬉しい顔)

以前ブログで紹介した
ここでしか教えない!「稼げる」弁護士になる方法
の著者である鳥飼重和弁護士の近著です。

「稼げる」を読んで以来、鳥飼先生のブログをGoogle Readerに登録していつも拝読していますが、自分の思考を反省したり、変化させるきっかけをいただいています。

今回の『考運』の法則からも、考えることの大切さやよい考え方を学んでいます。

「考え方の習慣が幸福な人生かどうか、後悔しない人生なのかを決める」という部分にとても共感します。

今まで「不運であっても不幸ではない」という思考でしたが、この本を読んで、「何か起きてもLuckyでHappy」という思考になりました。



ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)mひらめき
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

2009年09月19日

久しぶりに小説を読んで

社労士近藤ですわーい(嬉しい顔)

昨日、移動中に手に取ったフリーペーパー(後述※)の中にあった「書棚に入れたいこの一冊」というコラムを読んだら、無性に小説が読みたくなりました。今朝起きぬけに、書棚から石田衣良さんの「約束」を取り出し、読み始めました。

コラムに書かれていたのは、「行間を読むとはどういうことか?」ということです。

「…読みながら何度も立ち止まり、なぜそこに止まったのかを考える。すると自分の中の何かが言葉や文章に引っ掛かって止まったのだと気づくだろう。自分自身に気づくこと、それが本を読むことであり、行間を読むことだ」と。

「約束」は確か4,5年前に読んだ時に、感動したというか、いろいろな思いを抱いた本だったので、今もう一度読んでみようと思って読み始めました。

最近は、実務書ばかりを読んでいましたが、小説を読むことも大切ですねぴかぴか(新しい)

※「relation.」というフリーペーパーです。たまたま地下鉄の駅(確か九段下)で見つけました。
表紙は西田敏行さん。とてもインパクトがあり、他のフリーペーパーとはかなり雰囲気が違ったため、つい手に取ったという感じです。読んで損のない内容です。

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)mひらめき
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

2009年09月01日

「ゼロからわかる契約書のつくり方」

社労士近藤ですわーい(嬉しい顔)

何のために契約書を作るのか?
契約書を作る時のポイントは?
よい契約書式集ってあるの?
リスクマネジメントのためのリーガルチェックって?

契約書にまつわるいろいろな疑問に答えてくれる本があります。

「ゼロからわかる契約書のつくり方」です。

契約書を起案する際の考え方がとてもよくわかってお勧めですぴかぴか(新しい)
もちろん就業規則の作成にも活かせますね。



ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)mひらめき
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

2009年08月18日

よい習慣を身に付けること

社労士近藤ですわーい(嬉しい顔)

性、相近し。習い、相遠し。
人は、生まれもった性質は似たようなものだが、その後の習慣づけで変わっていくものだ。

これは、論語の言葉です。

尊敬し、憧れでもあるワタミの渡邉美樹社長の著書である「使う!『論語』(知的生き方文庫)」の中で、とても勇気をもらった言葉です。

渡邉美樹社長は、「持って生まれたものよりも、習慣や教養が人をつくる。このことは、まぎれもない真実です。『思い』は『行動』になり、それが『習慣』になると『運命』が変わってきます。『運命』は、決して『宿命』ではありません。」と言っています。

よい習慣を身につけることが大切であることを改めて考えさせられます。本当に、生きるということは日々の積み重ねですね。日々反省しきりです。反省を生かさねばぴかぴか(新しい)




ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)mひらめき
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ