2015年01月11日

話すことの効用は大きい

こんにちは。社労士の近藤です。

日々、相談業務に携わっていて思うことがあります。
それは、「話すことの効用は大きい」ということ。

デジタル大辞典によると「相談」とは、
問題の解決のために話し合ったり、他人の意見を聞いたりすること。
また、その話し合い。
とあります。

相談を受ける方は、何か役に立つことを言わなければ、
その場ですべての問題解決を行わなければ、と思いがちです。

もちろんそういう場面もあります。
しかし、相談することのもっとも大きな効果は、
話すことの効用なのではと思うのです。

「話す」とは、
自分の中にあるもやもやを言葉にして明らかにすること
です。

そのときに話すのは、過去の経験です。
辛かったこと、楽しかったこと、困ったことなど
できるかぎり自分の過去に蓋をすることなく、話すことが大切ですね。

話していくと、過去のできごとには自分なりの意味があることに気付きます。
過去のできごとに意味を与えることが、これからを生きていく
自分の力になっていく。
私は、すべての人が自分力を持っているし、
本当はそれに気付く力も持っていると思っています。

また、話すことで心の浄化作用がおこるという効用もあります。
話したらすっきりした、ということがありますね。

社労士として、キャリアカウンセラーとして、
いろいろな方々にそのきっかけとなる場を作るのが
自分の役割ではないかと考えています。

これからも相談業務に力を入れていきます!

労務管理や労働トラブルに関するご相談
がん患者さんの就労支援・企業の対応に関するご相談
人財採用に関するご相談
再就職やキャリアに関するご相談
など、困りごと、不安なことを一緒に解決していきます。

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々想ったこと

2013年01月05日

2013年もよろしくお願いいたします。

今日から職業訓練校の新年の講義が開始され、同時に社労士事務所の業務も本格始動しました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


大晦日に2012年を振り返り、2013年の目標を10個決めました。

10個の目標は、明確な数字もあれば、心がけのようなものもあります。
目標というよりは、自分との10個の約束と表現した方がぴったりくるかもしれません。

その中に貫かれているひとつの思いがあります。
人がよりよく働く(生きる)ための支援がしたい」というものです。
そして、そのためには、何より自分がよりよく生きていかなければならないと考えています。


目の前で起きている出来事に対し、ただ見ているのではなく、感じ、考え、話し、聴き、伝え、行動に移していきたいと思うのです。


そのひとつとして、Facebookもしくはこのブログで毎日発信するという目標を立てました。

気張らずも、着実に続けていきたいです。
みなさんも続けようと決めたことはありますか?


さて、明日は、現在就活を行なっている訓練修了生の面接練習を行います。

今年行なって行きたい仕事の一つ、キャリア支援・再就職支援です。

面接で一番大切なのは、「第一印象」つまり、自分の見せ方
そのためには、自分自身のことをきちんと理解していることが必要です。
そこがポイントです。


ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 転職キャリアブログへ

posted by kondo-sr at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々想ったこと

2012年11月04日

同業者と飲むということ

社労士近藤ですわーい(嬉しい顔)

私は、どんなに忙しくとも必ず時間を作って参加している同業者との飲み会があります。

同業者というのは、「社会保険労務士」です。

私にとって、同業の方々、特に一緒に時間を過ごせることがとてつもなく嬉しくて、楽しくてたまらないと思える方々と「あーでもない、こーでもない」と話すことは、何ものにも代えがたいものです。


どうしてなのか・・・

寂しいわけではありません。少しはあるかもしれませんが(笑)。

私は、とても有難いことに毎日たくさんの人に囲まれて仕事をしています。
その中で私は常に「先生」と呼ばれる存在です。

しかし、そのような状況の中で、ともすると失ってはいけない気持ちや感覚のようなものを忘れてしまうのでないかと思っています。
恐怖とまではいかないですが、「それはいけないこと」とだと自分に言い聞かせています。
ですから、自分を確認する儀式のようなものが必要なのです。


この儀式(笑)に付き合ってくれる仲間は、どう思っているかはわかりませんが、私はゆるーくずっと続けていきたいでするんるん


お通しのきゅうりが刺さっている器。素敵だったので写真を掲載します。
2012-11-02 18.16.51.JPG

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
posted by kondo-sr at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々想ったこと

2012年08月26日

今日は年に1回の社労士試験の日

こんにちは。社労士近藤ですわーい(嬉しい顔)


今日、8月26日(日)は第44回社会保険労務士試験が行われました。


受験された皆さん、本当にお疲れ様でしたexclamation


本気で勉強し、絶対合格をする!という強い気持ちで試験に臨んだ皆さんは、試験が終わった今、自分のことを褒めてあげてくださいね、ぜひぴかぴか(新しい)

結果を出すためにやれることをやり切った、そう思えることがまず大切だと思います。


今朝、試験会場に着いたとき、どんなことを考えたのでしょうか。

5年前、私は2回目の試験にチャレンジしました。
その時、「これで最後にしよう」「絶対絶対受かりたい」とこれ以上ないくらい強く思っていました。

どうしても社労士になりたかったのです。

すべての試験が終り、やり切った感はあっても手応えはなく、成蹊大学からのひとり帰り道、「これがダメでも受かるまでやり続けよう」と決めました。


今、私と同じようにどうしても社労士になりたくて、そう思っている方もいらっしゃると思います。


・強い気持ちを持って、諦めないこと
・合格という結果を出すための努力をすること


場違いかもしれませんが、秋元康氏の言葉はそのとおりだと思うので、以下に転載します。


努力が報われていないと思っている人へ。

それでも努力するしかないのです。
努力しながらチャンスを待つしかないのです。

その努力は報われるのか?
…………………必ず、報われます。
問題は、いつどこで報われるのかわからないことです。




このあと、どう続くかというと

****
では努力がなかなか報われない場合、どうすればいいか?
…………………人のせいにしなさい。

もちろん、これ以上努力のしようがないくらい努力した場合ですよ。
「この人には見る目がない」と思いなさい。
****

ときます。努力し続けるためにはガス抜きも必要ですね。



ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
posted by kondo-sr at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々想ったこと

2012年07月11日

サービスについて考えさせられた出来事

社労士近藤ですわーい(嬉しい顔)


得意という方は珍しいかもしれませんが、私は歯医者さんが苦手ですふらふら

なぜだろう?とその理由を考えてみました。

たぶん子供の頃の出来事が原因だと思っています。

小学生の頃、歯の矯正をしたことがあって、定期的に歯医者さんに通っていました。
電車で少しいったところにある歯科大学付属歯科医院で、いつも学校を早退しなければなりませんでした。
当時は、学校を早退する子供はほとんどいませんでしたから、早退が嫌でたまらなかったです。
早退が嫌→歯医者が嫌 がひとつの原因です。

もうひとつ、とても心に残っている出来事があります。

それは、虫歯を治すために通っていた歯医者に行くときのことです。

小学校の低学年だったと思います。

今考えると不思議なのですが、母は、近所の歯医者ではなく、電車で20分程下り、さらに駅から急な坂道を10分程登ったところにある(いわゆる辺鄙な場所です)歯医者さんに通っていました。

その歯医者に行くために乗っていた電車が人身事故を起こして、止まってしまいました。電車は、その場で1時間近く停車したまま。しかも駅でもなんでもないところで…。

つまり、あまりいい思い出がないんですね。

だから、必要に迫られないと歯医者さんには行かない…行けなくなってしまいました。

そして、今、その必要に迫られて、再び通い始めたのです。

土日に行けるよう、自宅の近所で探しました。
にもかかわらず、土日は常にいっぱいで予約が取れず、結局平日の昼間になってしまいます。今日も一旦事務所に出社してから、歯医者へ行き、再び事務所へ戻りました。

自宅のある八潮駅周辺には、半径400メートル以内に6件の歯医者さんがあります。
その中でも、これだけ予約が取れないのは、人気があるのかなと思いました。

実際に通ってみて感じたことは。
ひとりひとりのスタッフが元気に働いていて、自分の言葉で患者さんに語りかけながら、きちんとコミュニケーションを取っている。

それは、大きな安心感を創りだしていました。

もちろん教育をしっかり行なっていることが考えられるでしょう。
ただ、それだけではなく、ひとりひとりに適切な権限と責任を与えているように思いました。

これが、セールス(治療行為を売る)ではなく、サービス(歯を治して生活を向上させる)なのかなと考えさせられました。


あとひとつ、

先生に「昼休み大丈夫ですか?」と聞かれ、「自営業なので」と答えたら、「時間を取ってしまってすみません。」と謝られました。

「時は金なり」を理解されているからこその言葉ですねexclamation


<オマケ>
実は、顧問先に歯科医院のお客様がいらっしゃいます。
そちらで診ていただこうとも思ったのですが、やはり恥ずかしくて…。
他の歯科医院で学んだことをお仕事で還元できたらと思っています。


ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
posted by kondo-sr at 20:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々想ったこと

2010年12月20日

薄暗い事務所の中で…少し反省、大きく感謝

社労士近藤ですわーい(嬉しい顔)

今朝、事務所にやってくると、電気がつかない……

なぜexclamation&question

理由はわからないけど、ブレーカーが落ちている。

なぜexclamation&question

とりあえず、ブレーカーを上げて仕事に取り掛かろうとしたら、またブレーカー落ちてしまったのです。

いつもお世話になっている業者さんに来てもらい見てもらったのですが、すぐ直るようなものではないらしい。改めて午後に来ていただくことになりました。

月曜日の朝から、なんなのよーーちっ(怒った顔)

いけないと思いながらも、イライライライラ……


そうだ、そういう時はexclamation弁護士の鳥飼先生のブログを読もう。

我々に不幸は似合わない

「我々とは、変幻自在、融通無碍であるようだ。
我々には、心という魔法があるからである。」


心は自由。何か起こったとき、どんなときでも自分でコントロールできるのが「心」なんですよね。

よしるんるん

年末の忙しい中、現場に向かう途中に立ち寄ってくれた業者さんに感謝です。

とても親切で腕のよい住宅リフォーム会社さんです。業者さんをお探しの方、ご紹介しますよわーい(嬉しい顔)
インフォームさん http://www.inform-inc.jp/index.html


ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
posted by kondo-sr at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々想ったこと

2010年12月03日

伴走者でありたい

社労士近藤ですわーい(嬉しい顔)


企業にとっても、個々の方にとっても、私は「よき伴走者」でありたいと思っています。


よく「企業側」あるいは「労働者側」という言い方を耳にすることがあります。


しかし、私のミッションを実行するためには、どちらの側という観点では解決できないことが多いです。


先日、お世話になっている知人の職業訓練校より職場見学に数名の受講生がやってきました。


その中のお一人に社労士の有資格者の方がいました。


社労士資格をどう活かしていこうか、悩んでいるようでした。いろいろな質問を受け、その方の真摯な気持ちがとても伝わってきました。


また、「社労士資格を活かす会」の勉強会にも参加したいとのことでした。


いろいろな事情で仕事を失ってしまった方、現在休職をしている方、そういった方々を支援し、前に進むお手伝いをしたいと思っていますぴかぴか(新しい)

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
posted by kondo-sr at 00:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々想ったこと

2010年04月26日

鳥飼サンタのつぶやき

社労士近藤ですわーい(嬉しい顔)

「つぶやき」と言ってもTwitterではありません。

鳥飼重和弁護士のメルマガ「幸福と成功の種まき」での鳥飼弁護士のつぶやきです。

『ここでしか教えない!「稼げる」弁護士になる方法』
『考運の法則』
といった鳥飼弁護士の著書を読んでとても勉強になり、それ以来メルマガとブログを拝読しています。

心が折れそうになった時(私にもそういう時があります、笑)に支えになる言葉が散りばめられています。



先日のメルマガで紹介されていた「つもり違い十カ条」

1、 高いつもりで低いのは教養
2、 低いつもりで高いのは気位
3、 深いつもりで浅いのは知識
4、 浅いつもりで深いのは欲の皮
5、 厚いつもりで薄いのは人情
6、 薄いつもりで厚いのは面の皮
7、 強いつもりで弱いのは根性
8、 弱いつもりで強いのは我
9、 多いつもりで少ないのは分別
10、 少ないつもりで多いのは無駄

つもり違いを起こすのは、ことの本質を理解していないからである。
教養を知識と捉えると、
知識が多いことを教養があるつもりと勘違いする。
教養を不動の心と捉えると、
心が揺れる自分は教養がないからだと反省する。
知識を記憶中心と捉えると、
知識量が多いことを深い知識があるつもりと勘違いする。
知識を実用と捉えると、
できない自分は知識を活用する知恵がないからだと反省する。





ふと考えると、確かに「・・・しているつもり」のことって多いかもしれません。


ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)mひらめき
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
posted by kondo-sr at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々想ったこと

2010年01月14日

働くということ

社労士近藤ですわーい(嬉しい顔)

働くということ…
私にとって「仕事」や「働くこと」はとても大きな意味を持っています。

それは、働くことから得られるもの、与えられるものが生きていくために必要なものばかりだからかもしれません。

支援したり支援されたりすること
感謝したり感謝されたりすること
人と繋がること
社会と繋がること
必要とされること
頑張ること
達成感を味わうこと
納得すること
何かを生み出すこと

もっとありますがこれくらいで(笑)。

だから「働きたい」と頑張っている、「働くこと」で悩んでいる方々の問題解決のお手伝いをして応援したいと思いますぴかぴか(新しい)


話は変わりますが、昨日のブログで紹介した築地銀だこに行ってきましたるんるん

ねぎだこ&てりたま
「熱々で、外はカリッとしていて中はトロトロでとっても美味しいです!」

銀だこ

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)mひらめき
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
posted by kondo-sr at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々想ったこと

2009年10月07日

思考と言葉で変わったこと

社労士近藤ですわーい(嬉しい顔)

先日このブログでも紹介した「考運の法則」を読んで、思考や言葉を意識し始めてから、いろいろな嬉しい出来事が続いています。

一番嬉しいのが、人との素敵な繋がりが広がっていることですぴかぴか(新しい)
お互いに信頼をして一緒にお仕事するのはもちろんのこと、上手に言えませんが、もっと根っこの部分で共感したり、何かを共有できたりして長くよい関係を続けていくことできたらと思っています。

あと今日もうひとつ嬉しいことがありました。

宮城に住んでいる友人からメール&名産品が届きましたるんるん

どうしているかなぁと思っていると、いつも彼女からふとメールが届き、美味しい名産品が届くのです。頂いた「塩うに」は明日の夕飯にいただきます〜。

SPITZファンの友人。SPITZファンはみんなさりげなくおしゃれで何気なくやさしいというの私の持論です。

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)mひらめき
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
posted by kondo-sr at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々想ったこと