2013年03月27日

「若者を殺すのは誰か?」〜終身雇用崩壊と自由競争〜

すっかりご無沙汰してしまったこのブログ…
本当にマメじゃない社労士近藤ですふらふら

3月初め頃、インターネットニュースで
”局アナ”から始まる「終身雇用崩壊」 『若者を殺すのは誰か?』を書いた城繁幸氏に聞く
という記事を読みました。
http://on-msn.com/ZCg3lE#scptig

以前から、城さんの分析、考え方が好きで、どちらかと言えば私も同じ考え方をしていると感じます。

今、城さんの最新著書である「若者を殺すのは誰か」を読んでいます。
2013-03-27 09.28.57.JPG

いろいろな場面で、いろいろな年代の、さらに個々に異なる多様な方々の就職支援に携わる中で、やはり「自由競争」にある程度賛成しています。そして、ざっくりとした言葉ではありますが、「自由に競争できる人間性」を身に付けて、育てていくことの大切さを日々感じています。

それは、自分自身の「競争力」を磨くことにも繋がっていき、当事務所やKSRキャリアスクールが多くの方々に選んでもらえる場所になるために必要なことなのだと思います。


ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64096263
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック