2010年12月03日

伴走者でありたい

社労士近藤ですわーい(嬉しい顔)


企業にとっても、個々の方にとっても、私は「よき伴走者」でありたいと思っています。


よく「企業側」あるいは「労働者側」という言い方を耳にすることがあります。


しかし、私のミッションを実行するためには、どちらの側という観点では解決できないことが多いです。


先日、お世話になっている知人の職業訓練校より職場見学に数名の受講生がやってきました。


その中のお一人に社労士の有資格者の方がいました。


社労士資格をどう活かしていこうか、悩んでいるようでした。いろいろな質問を受け、その方の真摯な気持ちがとても伝わってきました。


また、「社労士資格を活かす会」の勉強会にも参加したいとのことでした。


いろいろな事情で仕事を失ってしまった方、現在休職をしている方、そういった方々を支援し、前に進むお手伝いをしたいと思っていますぴかぴか(新しい)

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
posted by kondo-sr at 00:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々想ったこと
この記事へのコメント
近藤先生、おはようございます!
そうです。
企業側、労働者側という狭い見識でなく、みなさんのサポートが出来ることの喜びを持ってがんばっていきたいですね。
さあー、夢に向かって走り出しましょう。
Posted by 走る社労士 at 2010年12月03日 06:37
栗原先生、こんにちは!

おっしゃるとおりです。
皆さんのサポートができるということが、「喜び」ですね。

そのために日々学んでいきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。
Posted by 社労士近藤 at 2010年12月05日 15:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41946992
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック