2009年09月12日

事務職員能力認定試験の結果

社労士近藤ですわーい(嬉しい顔)

7月に行われた日本弁護士連合会主催の事務職員能力検定試験に合格し、今日合格証書が届きました。

合格証

この試験は、日弁連が本年度より始めた「事務職員能力認定制度規則」に基づく能力認定試験です。
簡単に言うと「法律事務員としての知識や技能を日弁連が認定してくれる制度」です。

法律事務員になるためには特別な資格は必要ありません。しかし、他業種の事務職員に比べ、ある専門的な知識が必要であり、また法律の勉強を欠かせません。

そこで、法律事務員がある一定基準の知識や技能を身につけていることに対し、日弁連が認定をすることは、モチベーションアップやレベルアップという意味において有意義であると思います。

私にとっては、法律事務の知識や経験が社労士業務において役に立っていると感じることが多いです。
今後もレベルアップを目指したいと思っていまするんるん

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)mひらめき
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
posted by kondo-sr at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律事務
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32090576
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック