2009年08月18日

よい習慣を身に付けること

社労士近藤ですわーい(嬉しい顔)

性、相近し。習い、相遠し。
人は、生まれもった性質は似たようなものだが、その後の習慣づけで変わっていくものだ。

これは、論語の言葉です。

尊敬し、憧れでもあるワタミの渡邉美樹社長の著書である「使う!『論語』(知的生き方文庫)」の中で、とても勇気をもらった言葉です。

渡邉美樹社長は、「持って生まれたものよりも、習慣や教養が人をつくる。このことは、まぎれもない真実です。『思い』は『行動』になり、それが『習慣』になると『運命』が変わってきます。『運命』は、決して『宿命』ではありません。」と言っています。

よい習慣を身につけることが大切であることを改めて考えさせられます。本当に、生きるということは日々の積み重ねですね。日々反省しきりです。反省を生かさねばぴかぴか(新しい)




ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)mひらめき
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31417079
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック