2009年06月17日

リーガル・リサーチ

社労士近藤ですわーい(嬉しい顔)

法律事務所に勤務し、さらには社労士となってからもリーガル・リサーチは、とても重要な業務であり、スキルです。

リーガル・リサーチとは、法的な問題を解決するために、法令や判例などの法律情報を調査・分析することです。

法律事務所に勤務し始めたばかりの頃、弁護士からリーガル・リサーチの目的は、顧客が悩んでいる問題点の法的な事項を洗い出し、顧客が望んでいる解決法が法的に可能かどうかをアドバイスするために法令等を調査することであると教えられました。

最初は、とにかく基本書を読み、判例検索をして、よくわからないままレポートにまとめていました。今思うと、「リーガル・リサーチ」とは言えない代物でしたあせあせ(飛び散る汗)

今でもまだまだ未熟ではありますが、問題解決に繋がるアドバイスができるよう今後もスキルアップしていこうと思っています。

ちなみに今日は、会社側の損害賠償債権と賃金債権との相殺という問題についてリサーチしました。これは、とても勉強になりましたグッド(上向き矢印)

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)mひらめき
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
posted by kondo-sr at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律事務
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29873391
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック