2009年01月28日

裁判傍聴してみませんか

社労士近藤ですわーい(嬉しい顔)

今朝は、法律事務所での用事があり、裁判所に立ち寄りました。

報道陣と傍聴席抽選の列・・・よくある風景です。

裁判は平日にしか開廷されませんので、なかなか傍聴に行くのが難しい方も多いと思いますが、興味のある方は是非一度行ってみてはどうでしょう。

傍聴の方法は、裁判所のHPにありますので、そちらをご覧いただければと思いますが、ポイントだけ少しexclamation

法廷で行われる裁判手続は原則として誰でも傍聴できます。
民事裁判では口頭弁論や判決、刑事裁判では公判や判決の手続が公開されています。

傍聴するために事前予約は必要ありません。

東京高等裁判所、東京地方裁判所では、その日に行われる裁判の予定表が玄関ホールに備え付けられていますので、簡単に確認ができます。

東京高等裁判所と東京地方裁判所は同じ建物内にあります。地下鉄霞ヶ関駅A1出口を出た目の前の建物です。
ちなみに裁判所の入り口は2カ所あって、それぞれ司法関係者用と一般用に分かれています。一般の方は、空港と同じような手荷物検査があります。

傍聴希望者が多い裁判では、傍聴券が配布されます。
傍聴券の配布情報については、裁判所のHPで確認できます。

裁判所の地下には、食堂や書店、郵便局、コンビニ(ファミリーマート)があり、職員でなくとも利用できます。書店は、法律関係書籍が充実していて、しかも5%offなのでお得ですよるんるん


ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)mひらめき
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律事務
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26031168
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック