2009年01月13日

幸せな人生を送るコツ

こんにちは。社労士の近藤ですわーい(嬉しい顔)

幸せな人生を送るコツはあるのでしょうか。

私は「ある」と思います。

以前「上機嫌の作法」という書籍を紹介しましたが、上機嫌が技術であるように、幸せな人生を送ることも技術であると思うのです。

技術というと、どこか人間味のないような感じがしますが、要するに「どうしたら自分が幸せと感じるか」を考え、「自分が幸せと感じるように行動する」ことなのかなと自分なりに考えています。

先日の朝日新聞に載っていた森永卓郎さんのコメントを紹介します。

幸せな人生を送るコツは、ほどほどに働いて、そこそこに生きることです。

私は、もともと森永さんが好きで、このコメントにもついつい頷いてしまいました。「ほどほど」「そこそこ」でいいのか、と突っ込みが入りそうですが、これは人生の捉え方のことを言っているのだと思います。

長い人生の中で、嫌でも受け入れなければならないこと、自分の力ではどうすることもできないことがあるのも事実です。

そんな時、自分に何ができるのか…たぶん、その事柄をどう受け入れて、自分の人生の中でどう意味を持たせるかだけは、自分自身で決めることができるのかなと。

今日は、少し語ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

さて、法律事務所で一緒に働いている男性のお勧めで「宇都宮 正嗣」の餃子を通販で購入したので、今日の夕飯に食べました。
確かに美味しいexclamation×2

餃子

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いしますm(_ _)mひらめき
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25481156
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック