2015年01月18日

がん患者さんの就労支援から他の疾患へ広げていこう

昨日は、三井記念病院でがん患者さんの就労相談会がありました。
3人の枠があり、昨日は枠いっぱい3人の方のご相談を受けてきました。

2014-09-13 13.49.17.jpg

三井記念病院で就労相談が始まって1年7か月。
1年を過ぎた頃から、役割分担ができてきて院内スタッフとの連携が
よりスムーズになってきたように思います。

三井記念病院はがん専門病院や拠点病院ではありません(東京都認定がん診療病院です)。
病院独自で行っている就労支援という位置づけです。
本当に先駆的な取組みで、ソーシャルワーカーさんや専門看護師の
方々の思いの強さを感じます。

がん患者さんの就労支援ということで始まった相談会では
ありますが、がん患者さんだけでなく、他の慢性疾患や難病の方も
ときどき相談会にいらっしゃいます。

難病や精神疾患のなど、治療においてがんとの違いはありますが、
仕事への思いや働きづらさはにはたくさんの共通項もあると感じています。

これから医療機関や社労士による就労支援を、
がんに限らず他の疾患にも広げていきたいと思っています。
そのきっかけを三井記念病院さんに与えていただきました。

昨日の打合せで、院内スタッフの方も同じように考えていることが
わかって、とても嬉しかったです。
今後、すべての疾病への就労支援を行っていくことを
打ち出していくことになりました!

働きたいと望む人々がよりよく働ける社会へ!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112283196
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック