2015年01月12日

平成27年度予算案固まる がん患者の就労支援の予算は?

こんにちは。社労士の近藤です。

今日は、来月に講師を務める東京都の医療従事者向け研修の
パワーポイントを作成しています。

正直なところ「パワポの神」が舞い降りて来てくれず苦戦中(T_T)

そこで、スライド資料の材料探しをしながら見つけた資料について
ブログを書いてみたいと思います。

昨日のニュースで、予算が固まったことはご存じのとおりです。

27年度予算案、総額96兆3千億円台で固まる 過去最大更新 社会保障費31兆円台半ば
http://www.sankei.com/economy/news/150112/ecn1501120008-n1.html

がん対策の予算を調べてみました。
特に気になるのは、「がん患者・経験者の仕事と治療の両立」に関する予算です。

厚生労働省のHPで確認できます。↓の画像をクリックするとページに飛びます。
20150112.png

健康局をクリックすると健康局の概算要求のPDFを見ることができます。
4ページ目からががん対策です。

昨年度に引き続き、
「がん患者の就労に関する総合支援事業」に予算計上されています。

20150112-2.png

「がん患者の就労に関する総合支援事業」とは、
がん診療連携拠点病院に社会保険労務士など就労支援の専門家
配置して、がん患者さんの就労に関する問題を汲み上げつつ、
情報提供や相談支援を行っていくことです。

26年度に少しづつ広がってきたこの事業ですが、
27年度はさらに広げていくことが大切だと思います。

そして、患者さんのために、そして社会のために機能させていくためには、
質の担保」「経験の蓄積」「事業評価」という3つを
しっかりやっていく1年にしていかなくてはなりません。

社労士という立場から27年度も取り組んでいきたいと思っています。

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/111511285
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック