2014年07月20日

【がん患者就労支援】三井記念病院での就労相談会

こんにちは。社労士の近藤ですわーい(嬉しい顔)

昨日、7月19日(土)は、2か月に1回開催している三井記念病院での就労相談会でした。
1年続けているこの取組み、毎回3名の予約枠が埋まってしまう状況です。院内スタッフの方とも「だいぶ定着してきましたね」とお話しています。

mitsui.png

本当は困りや悩みがないのが一番なのですが、病院内で相談できる場所があるのは、治療中の患者さんにとって心強いことだと思います。だからこそ、相談に来られた方々をしっかりサポートできるよう、専門家としての知識やスキルをブラッシュアップするのはもちろん、何よりも対人支援職として心に寄り添うことを大切にしています。

昨日は、就業規則や健康保険のご相談が集中しました。わからないことがあれもこれも…という漠然とした不安をひとつひとつお話を伺いながら整理していきます。相談者の方が大切にしていること(「こうなったら嬉しいな」)という「視点」を持って情報を整理していくことがポイントです。患者さんが話してくださる数々の情報が、ある「視点」を持つことで納得感のあるより具体的な解決策につながっていきます。

必ず答えは相談者の方の中にある、いつも相談を受けていてそう思います。私はただ、それをかたちにするお手伝いをしているだけだなと…

相談会が終わった後、院内スタッフの看護師さんとソーシャルワーカーさんと相談内容の振返りを行っています。情報共有はもちろん、お互いの仕事を理解することや相談スキルのアップにつながる重要な時間です。
これからも患者さんのための支援となるよう頑張っていこうと思っていますexclamation


ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101858928
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック