2015年12月30日

2015年を振り返って思うこと

感じ1文字で表すとしたら「

2015年も引き続き、公共職業訓練がん患者の就労支援企業労務という
3つの柱を掲げて、邁進してきました。
もしも私自身にしかできないことがあるとしたら、
この3つの取組みによって相乗効果を生み出し、
お客様へのサービスとして、
さらには社会への貢献というかたちで
還元していくことだと思っています。

毎日目に入る場所に、
「7つの習慣」「選択と集中」「運のよくなる考え方」を貼り、
意識して日々を過ごすようにしています。

2015-12-30 10.43.44.jpg

正直なことをいうと、どれもきちんと実践できているかといえば、
「まだまだ」どころか、未熟過ぎる自分がそこにいます。
それでも、こうありたいという自分の姿、
あるべき自分の姿を思い描いたとき、
諦めずに一生をかけて実践していきたいと思うのです。

今年、45歳になりました。
社労士として仕事をし始めて、今年の9月で丸7年が経ち、
訓練校を立ち上げてから丸5年が経ちました。
ここ数年、時間を駆け抜けていると、
本当にこのままでよいのかと思うこともあります。
ひとつひとつのことをもっと丁寧にやりたい、深く掘り下げていきたいと。

しかし、あっという間だった2015年を改めて振り返ってみると、
「公共職業訓練」「がん患者の就労支援」「企業労務」と
いうそれぞれについて、深まりと相乗効果
生まれていたことに気づくことができました。

印象に残っている3つの出来事をご紹介します。
・埼玉県委託訓練校の就職支援担当者会議で
KSRキャリアスクールの事例発表を行い、
今までの実績に高い評価をいただいた。
・社会保険労務士として各地の医療機関や社労士会などで
がん患者の就労支援について講演を行う機会をいただいた。
・お客様が増えたことで、社労士事務所に新たなスタッフを迎えた。


これらは、私一人の力では成し遂げることのできないことばかりです。
訓練校のスタッフ、講師を引き受けてくださっている方々、
医療機関の皆さま、全国で就労支援に力を注いでいる方々などの
思いや取組みが繫がった結果です。

これからもいろいろな方々と繋がりながら、
自分のできることをしっかりやっていきたいと思っています。
2016年の目標を立てました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by kondo-sr at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと