2015年10月25日

第2回埼玉県就労支援研修会に参加してきました

こんにちは。社労士の近藤です。

昨年の「第1回就労研修会」に引き続き、
第2回の研修会も講師として参加する機会をいただきました。

この就労支援研修会は、埼玉県のがん診療連携拠点病院と
がん診療指定病院のがん相談支援センターの相談員の方々が
がん患者さんの就労支援について学ぶ研修という位置づけです。
参加者の皆様の職種は、看護師やソーシャルワーカー(SW)です。

埼玉県は、県として就労支援の取組みをすごく頑張っている
という自治体ではありませんが、この研修会は本当に素晴らしい取組みです。

昨年は各病院ともまさに手探りの状態で、何をすればいいの?という
状態からのスタートでした。
2回目の今年は、皆さんの表情にも自信や余裕があって、
グループワークでの意見がより具体的で、
すぐに実践に活かせるものばかりでした。
私自身の大きな学びにもなりました。
どうもありがとうございました!


今年の1月より、私が理事として関わっている
NPO法人がんと暮らしを考える会は、埼玉県立がんセンターと
契約を取り交わし、ファイナンシャルプランナーと社労士の
2職種による「仕事とお金の個別相談会」を行っています。

研修会では、その取組みについて理事長の賢見さんと私で
発表いたしました。

近藤のスライドです。
20151024-2.png

ひろーい講堂でした。
12179712_1040114099372779_1735532185_n.jpg

来年は、第3回目の就労支援研修会で総括を行うそうです。
私も1年後しっかりとした総括を伝えられるよう、頑張っていこうと思っています。
posted by kondo-sr at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援