2015年03月27日

看護技術2015年4月号に寄稿しました

こんにちは。社労士の近藤です。

看護技術2015年4月号
ケアとして知っておきたい 経済的問題と役立つ制度
について寄稿させていただきました。

2015-03-20 08.50.42.jpg

三井記念病院のがん看護専門看護師である柏田孝美さんと一緒に
患者の職場の制度その2雇用保険」というテーマで
看護師と社会保険労務士の連携による就労支援、制度支援について書いています。

2015-03-20 08.51.31.jpg

がん治療による高額の医療費や働けなくなることによる収入の減少は、
患者さんやご家族の生活における不安となり、
適切な治療ができなくなる要因にもなり得る大きな問題です。

医療機関において就労相談が開始されていますが、
実際に直接患者さんと接する看護師の方々が問題を拾い上げ、
相談のきっかけをつくってくださることがとても大切だと思っています。

この記事が少しでもお役に立ったら嬉しいです。
ぜひお手に取ってみてください。

看護技術では、今年の1月号から1年間、
「ケアとして知っておきたい 経済的問題と役立つ制度」が連載されています。
プランナーを務めているのはNPO法人がんと暮らしを考える会理事長の 賢見 卓也さんです。

貴重な機会をどうもありがとうございました!


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援