2015年03月28日

東京医科歯科大学付属病院でがんと就労についてお話ししました

こんにちは。社労士の近藤です。

KSRキャリアスクールの入校説明会と同じ日、
東京医科歯科大学附属病院で「がんと一緒に働こう」と題して
お話しする機会をいただきました。

TMDU.png

院内の患者さんだけでなく、
群馬から来てくださったがん経験のある社会保険労務士の方や
以前私が埼玉新聞に掲載された記事をご覧いただき会いに来てくださった方も
いらっしゃいました。

がん患者さんの就労支援という活動を通じて、
講演の機会をいただき、
さらにたくさんのがんに関わる方々とのご縁をいただいています。
本当にありがたいことです!

2015-03-26 13.53.05.jpg

今回、講演会にBS-TBS「まるわかり!日曜ニュース深掘り」の取材が
入りました(前日に当事務所のHPで講演会のことを知ったとのこと!)。
4月19日(日)18時から放送予定のようです。
私は、残念ながらBSを見ることができませんが、もしよろしければ
ご覧ください。


東京医科歯科大学附属病院の相談支援センターでは、
現状でも就労支援に熱心なMSWや看護師の方が就労に関するご相談を
受けていらっしゃいます。

さらに、来年度からは、当事務所と連携したかたちで
就労相談や患者さん向け・スタッフ向けのレクチャーなどを
進めていくことになりました。

東京医科歯科大学附属病院の素晴らしいスタッフの
皆さまと一緒に就労支援に携われることは、
本当に嬉しく、有難いことだと思っています。

また、詳しいことが決まりましたら、こちらら当事務所のHP
でお知らせしていきます。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

KSRキャリアスクール4月生入校説明会を開催しました

こんにちは。社労士の近藤です。

近藤が学校長を務めているKSRキャリアスクールの
委託訓練4月開講の入校説明会が3月26日に開催されました。

2015-03-26 09.47.58.jpg

埼玉県の職業能力開発センターのご担当者の方より
委託訓練(公共職業訓練)の趣旨やルール、雇用保険などの
説明がありました。

近藤からは、
詳しいカリキュラム概要や心構えについてお伝えしました。

いつも必ずお伝えするのは、
職業訓練の目的はあくまでも「就職」であること
資格を習得したり、知識やスキルを習得するのは、
目的を達成するための「手段」であること
です。

しっかりと目標を持って3か月やり抜いていただけるよう
私達も誠心誠意サポートしていきたいと思っています。

何事も人生に無駄な経験はありません。
この3か月、1日1日を大切にすごしてくことが大切だと思います。

私たち訓練校にとっては、
18期生を迎えることになりますが、
それぞれの人生に寄り添えるよう、新しい3か月に心機一転
臨んでまいります。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | KSRキャリアスクール

2015年03月27日

看護技術2015年4月号に寄稿しました

こんにちは。社労士の近藤です。

看護技術2015年4月号
ケアとして知っておきたい 経済的問題と役立つ制度
について寄稿させていただきました。

2015-03-20 08.50.42.jpg

三井記念病院のがん看護専門看護師である柏田孝美さんと一緒に
患者の職場の制度その2雇用保険」というテーマで
看護師と社会保険労務士の連携による就労支援、制度支援について書いています。

2015-03-20 08.51.31.jpg

がん治療による高額の医療費や働けなくなることによる収入の減少は、
患者さんやご家族の生活における不安となり、
適切な治療ができなくなる要因にもなり得る大きな問題です。

医療機関において就労相談が開始されていますが、
実際に直接患者さんと接する看護師の方々が問題を拾い上げ、
相談のきっかけをつくってくださることがとても大切だと思っています。

この記事が少しでもお役に立ったら嬉しいです。
ぜひお手に取ってみてください。

看護技術では、今年の1月号から1年間、
「ケアとして知っておきたい 経済的問題と役立つ制度」が連載されています。
プランナーを務めているのはNPO法人がんと暮らしを考える会理事長の 賢見 卓也さんです。

貴重な機会をどうもありがとうございました!


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

2015年03月24日

派遣社員・契約社員のがんと暮らしを考える

こんにちは。社労士の近藤です。

3月19日にがんと暮らしを考える会の定期会で
派遣社員・契約社員のがんと暮らしを考える
というテーマで勉強会の講師を務めました。

せっかく社労士の石田さんと一緒にやるということで、
普通に講義をやるのはもったいないと。
石田さんに相談者役をやっていただき、
実際の相談のようにやりとりしながら進めていきました。

また、参加者の方にも途中で質問していただくことで、
一方通行の講義ではなく、少し参加型という感じで
できたのではと思います。

このかたちいいかも!
ということで、他でもやってみたいと思います。

さて、勉強会では…
派遣社員・契約社員として働いている方々が
がんに罹患した際にどのような困りがあって、
どのように困りを軽減できるのか
についてお伝えしました。

gankura.png

スライドはこんな感じです。
gankura2.png

事例、調査統計数字、法律関係などについてスライドを
使ってお話ししました。

いろいろな質問もいただき、活発な会になりました。
この話、他でもできたらいいなと思っています。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

東京都社会保険労務士会でがん患者の就労支援セミナー

こんにちは。社労士の近藤です。

3月は年度末だからなのか、セミナーやイベントが目白押しです。

3月18日、東京都社会保険労務士会主催の

がん患者の就労支援者のための特別セミナー
〜がん患者の就労支援における社会保険労務士の役割について〜

に登壇いたしました。

正直なところ、どのくらいのお申込みがあるのか研修委員会の
先生方も不安だったことと思います。
年度末という慌ただしい時期に1日の研修。
しかも「がん患者の就労支援」という初の内容で…
もちろん私も全然参加者がいなかったと思ったりもしました。

ところが、当日は80名以上の方々がご参加くださったとのことで
本当に有難いことでした。

このセミナーは、ある大先輩の先生の強い後押しがあって
実現したもので、言葉には言い尽くせないほどの感謝の気持ちで
いっぱいです。

また、東京都福祉保健局医療政策部医療政策課がん対策係のご担当者、
当事務所の顧問先で共に就労支援を行っている
三井記念病院のソーシャルワーカーの方
にもご協力いただきました。

今後の東京会の皆さまの医療福祉分野でのご活躍につながる内容に
なればという思いで準備をしました。

いろいろな方の思いがたくさん詰まったセミナーになりました。

スライドの表紙です。
tokyosr.png

就労・雇用と言えば社労士!

全国で少しずつ支援に携わる社労士が増えてきています。
社労士だからこそできることがあると思っています。
支援事例を積み重ねていくことが大切だと思っています。


かなう社会保険労務士事務所の松本聖子さんのブログで
ご紹介いただきました。ありがとうございます!
http://ameblo.jp/yumekanau-sr/entry-12003096994.html

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

2015年03月23日

治療と仕事の両立支援から始める職場づくり

がん患者さんの就労相談をお受けしている中で、
企業の制度や配慮、周囲の理解、企業風土はとても大切だと思っています。

今年度東京都では、企業向けのハンドブック、
研修用教材を作成し、先週公開されました。

こちらの作成にあたって検討会のメンバーとして
参加させていただきました。
作成過程で強く感じ、東京都にもお伝えしてきたのは、
小規模な企業での治療と仕事の両立における「社労士の役割」です。

大企業には人事担当者や産業保健スタッフとい方々がいるけれど、
そのような方々のいない小規模な企業には、
社労士が顧問として入っているケースがあります。

先日の東京都社会保険労務士会での研修でも、
このハンドブックを参加者の皆さまに配布しました。

医療者との協働による支援とともに、
企業内での支援に携われるのが社労士です。

ぜひ、社労士の方々にもこのハンドブックや
研修用教材を利用していただき、支援方法を知っていただいたり、
経営者や当事者にお伝えいただけたらと思っています。

また、がんに限らずいろいろな疾病の治療と仕事の両立、
介護や高齢者雇用における職場づくりにも
ヒントになる内容になっていると思います。

がんから始める就労支援
がん患者の就労支援から始める職場づくり」です。

ハンドブック
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/iryo_hoken/gan_portal/soudan/ryouritsu/handbook.html

研修用教材は、映像教材・スライド・自己研修用教材があります。
映像教材でイメージを掴んでいただけると思いますので、ぜひご覧ください。

研修用教材
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/iryo_hoken/gan_portal/soudan/ryouritsu/kyouzai.html

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

2015年03月09日

がん制度ドック活用セミナー、無事終了しました!

社労士の近藤です。

昨日は、NPO法人がんと暮らしを考える会主催の
がん患者の経済的苦痛緩和と『がん制度ドック』の活用セミナー
がありました。

近藤は、NPO法人がんと暮らしを考える会理事&講師として
参加してきました。

2015-03-08 10.00.06.jpg

2015-03-08 09.59.38.jpg

2015021700008_2.jpg

がん制度ドックを使ってスクリーニングを行い、
がん患者さんの経済的な問題を解決していく支援方法

学ぶセミナーです。

社労士やFPが各制度の解説やポイントもお伝えしました。

事例に沿って、がん制度ドックを使いながらどんな支援ができるのか
検討するワークでは、皆さん腑に落ちた感じがあったようです。

医療機関での院内研修会にも活用できる内容です。
ぜひお問い合せください。

NPO法人がんと暮らしを考える会 http://www.gankura.org/


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援