2015年01月23日

就業規則を納めます

こんにちは。社会保険労務士の近藤です。

昨年の夏から作成していた就業規則を来週納品します。
今日、最終チェックとファイリング、データCDの作成を行って準備万端です。

2015-01-23 18.48.35.jpg

今回は、事業主の方の希望が最初からしっかりと固まっていて、
作成の目的も明確でした。
また、業種も特殊であったり、事業の成り立ちも一般の企業とは異なりました。

ま・さ・に、オリジナル就業規則 です。
その事業所さんならではの、条文がたくさんできあがりました。

従業員説明会を開催し、近藤が説明、質疑応答に対応しました。
従業員の皆さん全員にお会いし、働き方について対話する中で、
仕事への熱意を感じ、ワクワクしました!

こちらの事業所さんの就業規則作成に携わることができ、
本当によかったなと思っています。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 人事労務のこと

2015年01月18日

がん患者さんの就労支援から他の疾患へ広げていこう

昨日は、三井記念病院でがん患者さんの就労相談会がありました。
3人の枠があり、昨日は枠いっぱい3人の方のご相談を受けてきました。

2014-09-13 13.49.17.jpg

三井記念病院で就労相談が始まって1年7か月。
1年を過ぎた頃から、役割分担ができてきて院内スタッフとの連携が
よりスムーズになってきたように思います。

三井記念病院はがん専門病院や拠点病院ではありません(東京都認定がん診療病院です)。
病院独自で行っている就労支援という位置づけです。
本当に先駆的な取組みで、ソーシャルワーカーさんや専門看護師の
方々の思いの強さを感じます。

がん患者さんの就労支援ということで始まった相談会では
ありますが、がん患者さんだけでなく、他の慢性疾患や難病の方も
ときどき相談会にいらっしゃいます。

難病や精神疾患のなど、治療においてがんとの違いはありますが、
仕事への思いや働きづらさはにはたくさんの共通項もあると感じています。

これから医療機関や社労士による就労支援を、
がんに限らず他の疾患にも広げていきたいと思っています。
そのきっかけを三井記念病院さんに与えていただきました。

昨日の打合せで、院内スタッフの方も同じように考えていることが
わかって、とても嬉しかったです。
今後、すべての疾病への就労支援を行っていくことを
打ち出していくことになりました!

働きたいと望む人々がよりよく働ける社会へ!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

2015年01月15日

がん患者の就労支援のための企業内研修用教材を作成中

こんにちは。社労士の近藤です。

現在、がん患者の就労支援のための企業内研修用教材等作成
ワーキンググループの委員を務めています。
ちなみに東京都福祉保健局さんのお仕事です。

昨日、ワーキンググループがありました。
2015-01-15 09.58.45.jpg

メンバーは、大企業の人事の方、産業医の先生、
乳腺外科の医師、教育研修専門家、がん経験者の方と
社労士である自分です。

がん患者さんの就労支援に携わっている社労士として、
中小企業の労務管理に携わっている社労士として、
就労を続けた経験を持つがん経験者として、
この事業に参加できたことをとても嬉しく思っています。
実際に企業の方々に使っていただける教材にして、
治療と仕事の両立のできる職場づくりに役立てていきたい
という使命感もあります。

この教材は、「企業の人事担当者のための」というひとつの目的があります。
しかし、人事担当者がいない小さな会社にもがん患者さんはいます。
そのような会社には、社労士が関与していることが多いと思いますので、
この教材を社労士に利用してもらい、顧問先企業の相談業務に活かして
いただければと思っています。

年度内には公開される予定ですので、このブログでお知らせします。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

2015年01月12日

平成27年度予算案固まる がん患者の就労支援の予算は?

こんにちは。社労士の近藤です。

今日は、来月に講師を務める東京都の医療従事者向け研修の
パワーポイントを作成しています。

正直なところ「パワポの神」が舞い降りて来てくれず苦戦中(T_T)

そこで、スライド資料の材料探しをしながら見つけた資料について
ブログを書いてみたいと思います。

昨日のニュースで、予算が固まったことはご存じのとおりです。

27年度予算案、総額96兆3千億円台で固まる 過去最大更新 社会保障費31兆円台半ば
http://www.sankei.com/economy/news/150112/ecn1501120008-n1.html

がん対策の予算を調べてみました。
特に気になるのは、「がん患者・経験者の仕事と治療の両立」に関する予算です。

厚生労働省のHPで確認できます。↓の画像をクリックするとページに飛びます。
20150112.png

健康局をクリックすると健康局の概算要求のPDFを見ることができます。
4ページ目からががん対策です。

昨年度に引き続き、
「がん患者の就労に関する総合支援事業」に予算計上されています。

20150112-2.png

「がん患者の就労に関する総合支援事業」とは、
がん診療連携拠点病院に社会保険労務士など就労支援の専門家
配置して、がん患者さんの就労に関する問題を汲み上げつつ、
情報提供や相談支援を行っていくことです。

26年度に少しづつ広がってきたこの事業ですが、
27年度はさらに広げていくことが大切だと思います。

そして、患者さんのために、そして社会のために機能させていくためには、
質の担保」「経験の蓄積」「事業評価」という3つを
しっかりやっていく1年にしていかなくてはなりません。

社労士という立場から27年度も取り組んでいきたいと思っています。

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援

2015年01月11日

話すことの効用は大きい

こんにちは。社労士の近藤です。

日々、相談業務に携わっていて思うことがあります。
それは、「話すことの効用は大きい」ということ。

デジタル大辞典によると「相談」とは、
問題の解決のために話し合ったり、他人の意見を聞いたりすること。
また、その話し合い。
とあります。

相談を受ける方は、何か役に立つことを言わなければ、
その場ですべての問題解決を行わなければ、と思いがちです。

もちろんそういう場面もあります。
しかし、相談することのもっとも大きな効果は、
話すことの効用なのではと思うのです。

「話す」とは、
自分の中にあるもやもやを言葉にして明らかにすること
です。

そのときに話すのは、過去の経験です。
辛かったこと、楽しかったこと、困ったことなど
できるかぎり自分の過去に蓋をすることなく、話すことが大切ですね。

話していくと、過去のできごとには自分なりの意味があることに気付きます。
過去のできごとに意味を与えることが、これからを生きていく
自分の力になっていく。
私は、すべての人が自分力を持っているし、
本当はそれに気付く力も持っていると思っています。

また、話すことで心の浄化作用がおこるという効用もあります。
話したらすっきりした、ということがありますね。

社労士として、キャリアカウンセラーとして、
いろいろな方々にそのきっかけとなる場を作るのが
自分の役割ではないかと考えています。

これからも相談業務に力を入れていきます!

労務管理や労働トラブルに関するご相談
がん患者さんの就労支援・企業の対応に関するご相談
人財採用に関するご相談
再就職やキャリアに関するご相談
など、困りごと、不安なことを一緒に解決していきます。

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々想ったこと

2015年01月09日

ライフラインチャートを作成して自分力に気付く

こんにちは。社労士の近藤です。

火曜日に職業訓練が開講したため、
今週は、キャリアカウンセラーとしてのお仕事の比重が大きいです。

KSRキャリアスクールでは、就職支援として、次のようなメニューを行っています。

1か月目(1回目)
・自己理解〜自分を知る・自分に気付く〜(講義&ワーク)
・ライフラインチャートの作成
・面接につながる応募書類の作成方法(講義)
・文章作成講座〜誤解なく伝えるために〜(講義&ワーク)
・ジョブカード作成
・キャリアカウンセリング

2015-01-09 08.45.53.jpg

2か月目(2回目)
・求人情報や企業情報の収集方法
・求人情報・労働条件の読み解き方
・キャリアカウンセリング

3か月目(3回目)
・面接の準備とマナー(講義)
・面接練習(ロールプレイング)
・キャリアカウンセリング


2015-01-09 08.44.20.jpg

昨日行った自己理解の講義では、
ライフラインチャートを作成するワークを行いました。
自分の過去を棚卸しして、人生をひとつの繋がった線として捉えることで、
いろいろな出来事が現在の自分とつながっていること、
過去の経験の積み重ねが今の自分を創っていることを意識します。

私自身も数年前に作った自分のライフラインチャートを
時々見るようにしています。
経験も人も、出来事もいいこと悪いことすべて必要だったと思えます。
このことが次の新しい一歩を踏み出すために大切です。

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | KSRキャリアスクール

2015年01月06日

KSRキャリアスクール平成27年1月開講スタートです!

こんにちは。社会保険労務士の近藤です。

今日より、KSRキャリアスクールの平成27年1月開講の
公共職業訓練がスタートしました。

入校式前の教室の様子です。
2015-01-06 09.08.29.jpg

机の上にはテキストの山…
これを3か月間で習得していきます。

最初受講生の皆さんは驚かれます。
そうですよね。初めて学ぶ簿記や社会保険、給与計算という
ことで、「どんな講義なんだろう??」「こんなにできるのかな」と
期待しつつも不安の方が大きいかもしれません。

でも、一日一日のきちんと積み重ねていくことで、
3か月後には大きく成長できるのです。

例えば、1日6時限テキスト10ページ分学ぶとします。
1か月で、10ページ×20日=200ページ
3か月で、200ページ×3か月=600ページ
です。

千里の道も一歩から

3か月経ったとき、一度歩いてきた道を振り返ってみると
3か月前とは明らかに違う自分がそこにいます。

やったという達成感と同時に、自分の変化を感じることができます。
達成感が次への原動力となり、自分の自信にもなっていくと思います。

今回、KSRキャリアスクールにとって17回目の職業訓練となります。
一度として同じ訓練はなく、常に一期一会です。

今日、受講生の皆さんに、「一日一日を大切に過ごしてください」と
お伝えしましたが、それは自分自身に言った言葉でもあります。

3か月終わった時、この訓練を受けてよかったと思っていただけるよう、
よりよい訓練を創っていきたいと思っています。


ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | KSRキャリアスクール

2015年01月04日

2015年もどうぞよろしくお願い致します

あけましておめでとうございます

2015年がスタートして早いもので4日が過ぎようとしています。
ご挨拶が遅くなってしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願い致します。

2014年を振り返ると、とても順調だったように思います。
ご指導、ご支援いただきました皆さまに改めて感謝を申し上げます。
どうもありがとうございました。

近藤社会保険労務士事務所では、
昨年より、弁護士と連携して労使トラブル解決や
裁判・労働審判案件に携わる機会が増えています。
この分野は、知識とともに経験が必要です。
また、感情の生き物である人と人の問題を扱うということで、
ただ画一的には問題を解決できるものではありません。
数多くいる社会保険労務士の中から選んでいただけたことに感謝すると
ともに、労務問題に困ったときに頼りにされる社労士となれるよう
日々業務に励んでまいります。

また、がん患者の就労支援の活動もとても広がってきました。
支援者である医療者の方々、支援に取り組みたいという社労士の方々へ
就労支援についてお話する機会を数多くいただくことができました。
これから年度末まで、すでにセミナーや研修会の予定が入っていますので、
今年も精力的に取り組んでいくつもりです。
この1月から埼玉県立がんセンターでも就労相談会が開始されます。
地元埼玉県での取組みも積極的にやっていきたいと思っています。

KSRキャリアスクールは今年9月で設立満5年を迎えます。
職業訓練は、仕事に必要な専門知識や技術を習得するだけの場ではないと
考えています。
知識やスキルを入れる器である自分自身のマインドを変化させていくことも大切です。
当訓練を受講された方々が、その後よりよく働けるきっかけづくり
となる場を提供していくのが私たちの目指していることです。
より素晴らしい職業訓練を実施できるよう、
カリキュラムをどんどん洗練させていきたい、そして、
就職支援にもより一層力を入れていきたいと思っています。

2015年もしっかり一歩一歩進んでいきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

panelimg.jpg

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと