2014年07月14日

【がん患者就労支援】埼玉県がん診療連携拠点病院の相談員就労支援研修会で講師を務めました

こんにちは。社労士の近藤ですわーい(嬉しい顔)

7月12日(土)に埼玉県立がんセンターで開催された就労支援研修会でがん患者さんの就労支援についてお話してきました。

2014-07-12 13.37.41.jpg

就労支援に関して、他の都道府県に比べるとどちらかといえば遅れ気味な埼玉県。

ご縁とタイミングが上手くつながって、今回の研修会のご依頼をいただき、本当に嬉しかったです。
やはり、生まれ育った埼玉で何かしたい、役に立ちたいという思いが社労士になったときから、心のどこかにありました。その一歩目をやっと踏み出せたように感じています。
これからひとりでも多くの方々を支援していくために、埼玉での取り組みを積極的に行っていきたいと思います。

さて、今回の研修会、約50名の相談員の皆さんが参加されました。
本当に皆さん意識が高かったです。事前アンケートにより「今回の研修会で学びたいこと」や「今までの就労支援で困ったこと」などをいただいていたことで、よりニーズにあった内容にすることができました(かなりスライドを手直ししましたexclamation)。

講義の後、「明日からできること」というテーマでグループディスカッションを行いました。グループごとの発表を伺って、ほっとしたというのが正直な気持ちです。準備は大変でしたが伝えたいことが伝わったように思います。

そもそも医療機関による就労支援相談員の役割に対して、得体の知れないものという感じがあったようです。「腑に落ちた」「ハードルが下がった」「明日から就労という視点を持つことで相談が変わると思う」など、前向きなコメントをたくさん伺うことができました。

まだ終了後のアンケートを拝見していませんので、ドキドキではありますが…

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援