2014年07月03日

【がん患者就労支援】初めて社労士とソーシャルワーカーが一緒に学ぶセミナーを開催しました

こんにちは。社労士の近藤ですわーい(嬉しい顔)

今月の出張第3弾、愛媛の四国がんセンターで開催された社会保険労務士・ソーシャルワーカーのためのがん経験者就労支援セミナーでお話してきました。

shikoku.png

四国がんセンターさんは、先月の医療者向け就労支援セミナーに続き2回目でした。
今回はなんといってもソーシャルワーカーの皆さんと社労士が一緒の場でがん患者さんの就労支援について考えるということがすごいです。

参加者の皆さんが今ここからの一歩を踏み出せる内容にしたいというがんセンターの運営の方々の熱い思いが伝わってきました。

一緒に講師を務めた藤田さんと何度も打合せをし、今までのスライドをいろいろ修正して臨みました。

セミナー内容はこんな感じです。
●講義
1がん患者の就労問題について
2最近の就労支援をめぐる動き
3医療機関での就労支援事例
4就労支援における支援者の役割
5就労相談支援業務
●就労相談ロールプレイング
●グループディスカッション・振返り

グループディスカッションがすごく好評で、アンケートでもう少し時間を長くして欲しかったという声をいただき、時間配分については再検討が必要です。

これから医療機関と社労士の連携による支援を機能させていくためには、一緒に学ぶ場をもっと作っていきたいと感じています。

sharoushi.png

四国がんセンターには、患者・家族総合支援センター暖だんという施設があり、生活に関する支援を受けられます。

2014-06-28 12.22.06.jpg

2014-06-28 12.23.14.jpg

ブログランキングに参加しています。ぜひ、応援の1クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

posted by kondo-sr at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | がん患者就労支援